英語のタイピングが速くなるコツ

英語の文章を書き写したりする時に皆さんはどのように文章を見ていますか?

単語一つ一つを順番にタイプしたりしていませんか?

それだと非効率ですし、勉強にもなりません。

出来るだけ2〜4つ位の意味を成す最小限の単語の塊をまとめてタイプすることで、英語の表現をどんどん吸収することが出来ますし、意味が分かりながら打つだけでだいぶ作業が早くなります。

Watching news about the environment on TV can be depressing. The problems seem so big that it’s difficult to imagine how individuals can do anything about them.

例えば上の文章を打ち直す場合だと、これくらいの単位で文章を見ながら一行を一気に打ち込みます。

Watching news

about the environment

on TV

can be depressing.

The problem seems so big

that it's difficult to imagine

how individuals can do

anything about them

これだと意味を把握しながらタイプすることが出来るので勉強にもなりますし、とても効率的です。英語が上達すればこの単語の塊がどんどん長くなっていきます。

これはスピーキングでも同じことですね。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ