男性の発音と女性の英語発音の共通点と違い「声の床」アプローチ

「声の床」を敷く。声は音の振動。

その振動を「声の床」の上で跳ねさせるようにフレーズ全体をリズミカルに発音する。

 

例えばこの男性のスピーチの声を聞いてみてください。

ある一定の音程までフレーズの度に声が落ちています。毎回そこに落ち着いている感じがします。


 

今度は女性のスピーチです。

これも音程は男性より高い部分にありますが基本的には同じで、ある一定の箇所まで声がフレーズの度に落ちています。

 

その一定の音程が落ち着く場所を「声の床」と捉えてみました。

そうすると、その「声の床」を跳ねるように発音すると、丁度いい具合に声に幅が出来ます。

ちょっとしたアプローチですが、もし良かったらそういう感じ方で発音してみて下さい。

 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ