プレゼンや説明など、「聞いてほしいこと」、「伝えたいこと」を自然な文章に乗せてアウトプットする練習

自分の専門分野のこと、言葉はたくさん知っていても、それを文章に乗せて説明するとなると頭は真っ白。

I want to introduce to you … と I で始めるべきなのか、This report shows と無生物主語で始めるのがいいのか…

この例の場合では、どちらで始めても言い直さない「パラフレージング」の練習法も含め、シンプルでわかりやすい言い回しを練習します。

 

ネイティブが話してる文章って、発音や言い方の雰囲気に押されてすごい!

って難しいこと言ってるように感じちゃいますが、テキストにしてみると、意外にシンプルなものです。

やはり、相手に伝わってこそのコミュニケーションですよね。 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ