バンクーバーでワーホリ中にカフェのアルバイトをゲットした方法!ワーホリ生体験談

Vancouver – カフェの仕事をゲット!ワーホリ学生体験談

バンクーバーに新しく出来たESL英語学校コーナーストーンを卒業されたTakatoさんから体験談を頂きました。カナダで はスターバックスより人気があるカフェ、Blenz Coffeeで働いています。

仕事探しはいつごろから始めましたか?

学校を卒業する2週間前からインターネットなどで仕事を探し始めて、応募したりしていました。卒業してからは、直接カフェなどに足を運んでレジュメを配っていました。

レジュメ、カバーレター、面接準備で苦労した点や工夫した点を教えてください

カフェ1本に絞っていたのでカフェ用のレジュメを作りました。まだ学生なので仕事の経験があまりまりませんが、日本でのカフェのバイトの経験も記入しました。

在学中、卒業後に学校からどのようなサポートを受けましたか?

絶対、カフェで働きたいと思ってましたので、入学時からどのようにすればカフェで働けるかなどカウンセラーさんに聞いていました。履歴書の添削を先生に何度もしてもらいました。

また学校の履歴書説明会がかなり役立ちました。やりたい仕事はあるけども、どのように仕事を探せばいいのか、どの様に応募すればいいのか全く分らなかったので、カナダの習慣も含め分ることが出来ました。

blenz-coffee1これから仕事を探そうとしている生徒へのアドバイスをお願いします

英語環境で働きたいという気持ちがあるなら、諦めずにどんどん履歴書を配った方がいいと思います。落ち込むこともあるかもしれないけれど、諦めずに履歴書を配り、面接でどれくらい働きたいのかアピールすればいいかと思います。

カナダ留学のページへ

Dr.D
About Dr.D 563 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。