英語の理解スピードを上げてTOEIC, TOEFL, 入試でハイスコアを目指す

toeic

入試、TOEIC、TOEFL、IELTSなど英語には用途に合わせて様々な試験がありますが、

そのどれもで求められるのが「理解速度の速さ」です。

高得点を狙うのであらば、ゆっくりじっくりと読んでいる暇なんてありません。

英語を自然なスピードで発音し、

そのスピードでReadingの内容をイメージすることに慣れれば

理解スピードは格段に速くなります。

そうすると試験問題を解くスピードも当然格段に速くなります。

 

まず単語を目で追いながら理解する読み方から、

フレーズ単位で捉えながら読み進める方法に変えていくと良いでしょう。

これをSlash Readingと言います。

声に出して読むともっとよく分かります。

そうやって出来るだけ文章を大きく捉えることになれると、読むスピードは上がります。

 

Dr.D
About Dr.D 564 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。