8月 2014

ネパール人留学生との語学交流会の様子【8月26日】おもてなし文化の体験

08/28/2014 // 0 Comments

毎週火曜日に18時から高田馬場にて無料の語学交流会を開催しています。
これで11回目のネパール人留学生との語学交流会。
今回のテーマは「お・も・て・な・し」、
日本とネパールのそれぞれの接客をそれぞれの言葉で学びました。日本でまだ2ヶ月足らずの彼らは、日本の接客の丁寧さに驚いていました。

英語の発音が良いとビジネスにおいての信頼性も上がる

08/24/2014 // 0 Comments

様々な英語で行うビジネスにおいて、その人の発音が良いと相手にとてもよい印象を与え、信頼性も上がる『アジア各国の英語を使ってビジネスを行っている人で英語の発音が著しく悪い人はアピールすることばかりを優先し、相手の話をしっかりと聞いていない印象を受ける人が多い。逆に発音が綺麗な人とは話が通じやすいという印象を受け、コミュニケーションがしっかりと成り立っているという印象を受ける場合が多い。』

日本人がなかなか出せない音, Yi [jí] の発音, [Year, Yield]と[Ear, Eel]との違い

08/22/2014 // 0 Comments

​日本人が苦手な発音のひとつに、[jí]があります。YieldやYearなどの発音です。どうしても「イールドゥ」や「イヤー」という感じで「母音(i)」の音から出してしまいがちです。これでは、YearとEarで全く同じ発音をしてしまうことになります。YearはEarの前にYの音を出します。でもこれが日本人にとっては物凄く大変。

英語が出来ると良い仕事に就けるかの疑問について思うこと

08/21/2014 // 0 Comments

「英語が出来ると良い仕事に就けるのか?」について私なりの意見を正直に述べたいと思います。私は英語がビジネスで使えるレベル以上である人は、「その人にとって良い仕事」に就ける確率は確実に高まると思います。ただし、大切なのは「英語を使って何かが出来る」という事だと思います。要するにその語学力が活かせる何かが無ければ意味は無いでしょう。

英語でコーラを注文する時の発音

08/20/2014 // 0 Comments

海外でコーラを頼む時、”Can I have a coke please?”って言って何度も通じなかったことはありませんか?別にこれで頼み方は間違ってはいません。でも発音が少しでもおかしいとなかなか通じないものです。私達日本人にとっては大して違いのない音でも、英語の世界ではそれが大した違いになる事は多々あります。この、”Can I get a coke please?”もその一つでしょう。

英会話の上達は「読む」、「聞く」、「話す」、「考える」をバランスよく行う事が大切

08/19/2014 // 0 Comments

英語が話せるようになるために避けて通れないこと。それは「読む」、「聞く」、「話す」、「考える」をバランスよく行う事。目で文章を追うだけの多読だけを繰り返しても、ひたすら英語を聞くことだけを繰り返しても、同じ様な会話をただ繰り返しても、また頭のなかで英語をただ展開させてもあまり意味は無いでしょう。必要なのはこれら全てをバランスよく行うこと。

いい声の出し方、作り方

08/18/2014 // 0 Comments

「いい声」を手に入れたい。そう考える人は多いと思います。「声」は相手に直接影響を与える最大の武器だからです。それは歌だけではなく話す時もそうです。「心地の良い声」は相手に信頼や安心を与えます。「声」は恋愛、対人関係、教育、ビジネス交渉、そして喧嘩まで、全てにおいてとても大きな影響力を与えます。

1 2