英語でコーラを注文する時の発音

coke海外でコーラを頼む時、"Can I have a coke please?"って言って何度も通じなかったことはありませんか?

別にこれで頼み方は間違ってはいません。でも発音が少しでもおかしいとなかなか通じないものです。

私達日本人にとっては大して違いのない音でも、英語の世界ではそれが大した違いになる事は多々あります。

この、"Can I get a coke please?"もその一つでしょう。

[óʊ]と[ɔː]の大きな違い

日本語には[óʊ](オウ)と[ɔː](オー)には大して違いはなく、コーラを「コウラ」と言っても、また「コオラ」と言ってもちゃんと通じるでしょう。

でも英語ではCoke [kóʊk] と Calk [kˈɔːk]では全く違う言葉になります。この辺をちゃんと区別できれば英語はより通じやすくなりますよ^^

ちなみに中国人や韓国人が日本語を話す時によくある事で、音を伸ばさずに「コラ」って言うと通じません。彼らにとっては「コラ」も「コーラ」も同じだそうです。言葉も色々です。


The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ