日本人がなかなか出せない音, Yi [jí] の発音, [Year, Yield]と[Ear, Eel]との違い

yield日本人が苦手な発音のひとつに、[jí]があります。YieldやYearなどの発音です。どうしても「イールドゥ」や「イヤー」という感じで「母音(i)」の音から出してしまいがちです。これでは、YearとEarで全く同じ発音をしてしまうことになります。YearはEarの前にYの音を出します。でもこれが日本人にとっては物凄く大変。

Lesson 1. Audioを聞いて言えるかどうかやってみましょう!

[year] – [ear] 2つの区別をつけてみましょう。


Lesson 2. あいうえおの順で[Ya, Yi, Yu, Ye, Yo]と言ってみる

[Ya]の音はちょっと粘っこく「や」という感じで、その粘っこさを他の母音ともくっつけていきましょう。

Lesson 3. 「歩行者に道を譲りましょう」と英語で言ってみよう

"Yield the right of way to pedestrians."

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Dr.Dの発音レッスン動画が見放題!