9月 2014

英語発音のこつは丁寧に発音しない事 力を抜いて適当に雰囲気を真似る

09/05/2014 // 0 Comments

日本人が英語の発音をする時はある意味でテキトーさが必要かも知れません。「何となくこんな感じ?」って風にその「音」自体を真似るほうがよっぽど本来の音に近い。例えば、”I appreciate that”と言うとして、日本人が丁寧に発音しようとすると、必要以上に音をハッキリ、クッキリとさせようとしすぎて…

Facebook
Twitter
Google+
https://dr-d.jp/2014/09/">
RSS
Follow by Email