沈黙の国から来た若者たち

高校海外留学を考えている方、またそのご両親へとても読んで頂きたい本です。

沈黙の国から来た若者たち私の恩師でもあり、20年間オーストラリアで日本からの高校留学を受け入れてこられたICET校長の原田房枝先生がつづる日本人留学生の成長と教訓そして未来。

原田先生には先日私が出版させて頂きました「英語の声になれる本」の中でもご登場いただいています。

日本の未来を担う人材となる日本からの若き留学生。気持ち一つで大きく人生を左右する留学という大きな経験。

必ずしも、それを活かすも殺すも本人次第というわけでもなく、帰国後の彼らを受け入れる日本の環境や、また親の受け入れ方次第でも、彼らの未来に大きく影響するということを認識しました。

私も高校で留学し、1年間シドニーの現地校で過ごしましたが、当時は全てに対してワクワクし、日本のことを考える余裕もないほど毎日が充実していたのを覚えています。

要するに何も考えなしに感情だけで留学生活を送っていたわけです(笑)しっかりとした目標もあったのかどうかも覚えていませんが。ただ漠然と「世界を股にかける人物になりたい」とは思っていました。なんとも漠然とした夢です(笑)

それでも今こうやってなんとか社会に潰されず自分の好きなことをやり続けて生きてこれているのは、この時に学んだ権利と責任のバランスのとり方だったと思います。

自分の道を自分で切り開くことの楽しさを知りました。そして自分の意見ややる気を一番に尊重してくれた親の教育方針だったと思います。

この本は「世界から見た日本」と「日本から見た世界」との両方の視点で、とても柔軟に書かれており、すごく納得できる内容でした。そしてなによりとても勉強になりました。

> Amazonの販売ページヘ

またこの本のレビューに対するコメントを原田先生から頂きましたので下に記します。

16歳では認識がなくとも、その無我夢中でしていることが、体に、心にしっかりと残っているのですよね、やがて、自分の道を好きな花で飾るようになるまで。世界をまたにかけての生き方、頼もしい限りです。貴重なコメント、ありがとうございます。

原田房枝

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Dr.Dの発音レッスン動画が見放題!

Facebook
Twitter
Google+
https://dr-d.jp/2015/03/01/book-3/">
RSS
Follow by Email