5月 2015

Dr.Dの英語力維持法

05/22/2015 // 0 Comments

英語発音トレーナーのDr.Dです。
最近は発音のことばかり書いているのでたまには違うことを。
私が英語力の維持(向上?)の為に行っていることを少し書きたいと思います。
ちなみに私は帰国子女ではありません。海外に住んだ経験は3年ほどです。
そして海外にいた時よりも今のほうが英語力があるかも知れません。普通は英語は話さないとどんどん衰えます。なので帰国したら普通はどんどん英語を忘れていきます。日本には英語を話す環境が殆どない。自ら作らないと。

腹式呼吸にも繋がる英語の息のトレーニング

05/22/2015 // 0 Comments

  英語をもっと楽に、そして自然に話すためには息を安定して出し続けながら話します。しかも英語は日本語よりも4,5倍息を使って話される言語だと言われています。これは特に S などの摩擦音が絡む発音で比べてみるとよく分かると思います。
  まずは英語で “She’s my sister” と言ってみましょう。次に日本語で、「仕方ないし」と言ってみましょう。ある程度発音がしっかりできている人だと、明らかに使う息の量が違うのがハッキリとわかると思います。

英単語のストレス音はタイミング

05/21/2015 // 0 Comments

ストレス音とは強く発音するという意味ですが、実はそれだけではなく、ストレス音を出すタイミングがかなり重要です。このタイミングが違うと単語の聞こえ方がかなり変わってきます。例えば、日本人が結構苦手であろうこの単語。「inappropriate / ìnəpróʊpriət /」この様に「o」の上にチョンが乗っています。この音がストレス音です。試しにこのAudioを聞いて2パターンのタイミングを比べてみましょう。

1 2