英語発音で声を良く響かせる方法

英語を話す人、特にネイティブの発音は声がよく響くと感じることがあると思います。

まず声をちゃんと響かせるためには声帯(喉)がリラックスしている必要があります。

そしてちゃんと声帯がリラックスしていると、喉がよく鳴ります。

この喉の鳴りが特に英語の母音では必要とされます。

 

では実際にその「喉の鳴り」を表現してみましょう。

Step 1. 丹田に力を入れ、それ意外の器官をリラックスさせます。

Step 2. アクビをして喉を開きます。(軟口蓋を上げる)

Step 3. 下腹部に向かって息を沢山吸い込みます。

Step 4. 息を吸い込んだ反動で、息を漏らしながら「ha−i」と発音します。

Step 5. 喉が「カラカラ」と震動を得るまで音を落とす。

スクリーンショット 2015-05-17 18.16.21

図の様に「ha−」といいながら声を底辺へと落とし込みます。

figure4-1

どうですか?ちゃんと喉が鳴りましたか?

では、どのような感じで「喉」が鳴っているのかをAudioで聞いて比べてみましょう。


 

 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ