ヒソヒソ声(ウィスパー)で英語の子音の発音練習

こんにちは、英語発音トレーナーのドクターDです^^

最近ヒソヒソ声(ウィスパー)を発音トレーニングに取り入れることが多くなりました。

 

ヒソヒソ声(ウィスパー)のトレーニングとは、

声を乗せずに息だけを使って練習する方法です。

whisper

これによって喉への負担を少なくして、

子音をハッキリさせる発音へと変えることが出来ます。

 

普段の日本語の声の出し方だと、

子音と母音が一体化していて、子音がとても曖昧になっています。

 

子音と母音が一体化した日本語発声の音声

“Hi, How are you doing?”

 

しかし英語の場合は、子音と母音がくっきりと分かれて発声されます。

子音がより独立した英語発声の音声

“Hi, How are you doing?”

 

この2つの違いは分かりましたか?

英語発声の場合は子音が単独で発音されてから、

その後に母音が重なる感じです。

 

しかし日本語発声では子音と母音は

まとめて発音されます。

この感覚をウィスパーで練習すれば掴みやすいのです。

Dr.D
About Dr.D 579 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.