英語初級者が簡単な英会話を自分(独学)で覚える手順, 基礎文法からフレーズの復唱

今回は中学と高校でしか英語を勉強しておらず、

その大部分も忘れてしまったけれど、

でもこれから英語を少しは話せるようになりたい。

 

っという人を対象に、

どうやったら手っ取り早く話す英語が学べるか、

について書きたいと思います。

 

簡単な英語を手っ取り早く話せるようになるためには、

まず最低限の文法パターンを知ったうえで、

フレーズ単位で言葉を覚えることです。

そしてそれらを通じる発音で話せることが必要です。

 

簡単な英会話を自分で覚える手順

最低限の文法を学ぶ

◯Be動詞と形容詞の組み合わせ(現在と過去)
I am good / She is beautiful / It’s nice
I was okay / They were beautiful / It was nice seeing you

◯習慣や事実を表す現在形
I go to work by train / She eats a lot / The sun rises

◯過去形
I just ate lunch / She worked so hard today / The price went up

◯起こっていることやこれから起こる事を表現する現在進行形
I’m going to work / She’s taking a holiday / The sun is rising

◯経験や期間を表すhave+動詞の過去分詞
I have never visited there / I haven’t lived in NYC / It has been a while

◯受身形
I was hit by a car / She’s been forced to work / I’m excited

◯三人称単数
I go / It goes / They go / Mr.Tanaka goes / He goes

実はこの程度の理解で、簡単な会話ならなんとかなってしまいます。

ちなみに超基礎文法を学ぶならこの本が一番オススメです。

スクリーンショット 2015-09-22 12.52.13

フレーズ単位でひたすら復唱

最近は便利なもので、

YouTube上にはいくらでも勉強のネタが落ちています。

しかもそれらは無料です。

昔は教材が必要だったりしましたが、

今はネットにいくらでもあります。

 

初級者ならこのくらいのレベルから始めて見ると良いでしょう。

発音もそうとうゆっくりなのでこれなら復唱出来るかも知れません。

この映像をフレーズごとにポーズして復唱しましょう。

Hello
This is the Net Cafe,
You want to talk to Becca?
Sorry,
She’s not here.
Sure,
No problem,
Bye
っとこんな感じで細切れに。

このスピードでどうしてもついて行けなければ、

ちょっと発音レッスンをやった方がいいかも知れません。

今まで日本語しか話したことのない口では

いきなり復唱は難しいかも知れません。

 

まずはこの程度の勉強から始めて見ると良いでしょう。

大切なのは学習を習慣にすることです。

そして同じ学習法で長く続けることです。

あれもこれもとなると、

結局どれも身につかないまま終わってしまいます。

 

実戦経験を積む

こうやってある程度英語が分かってきたら、

あとは実戦経験を積まなくてはなりません。

それも今は格安でフィリピン人講師のオンライン英会話が受けられるので、

日常的な会話を慣らすのであれば、

そういうものを利用して練習していけば良いかと思います。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ