英語声#34 英語の発音をもっと簡単にする方法

今回の英語声ビデオレクチャーは、

いかにして英語の発音をシンプルに捉え、

自然な発音に近づけるかというテーマにそって話しています。

 

今回は色んな事を一気に行っているので、

実際に初めて私の発音トレーニングを見る人にとっては、

ちょっとついていくのが難しいかも知れません。

 

その場合は、過去の英語声シリーズを順に見て頂ければ、

もっとスムーズにいくかと思います。

 

ある程度英語が話せたうえで、自分の発音に物足りなさや、

また不自然さを感じていらっしゃる方にとっては、

このくらいの説明でブレイク・スルー出来るのかも知れません。

 

※再生する時に「字幕(CC)」をオンにして下さい。

今回の例文

Hello thank you for calling,

this is Mark and I can’t pick up the phone at the moment.

If you leave a message, I’ll call you back as soon as possible.

 

Step 1. アクビをして喉を開き力を抜く

軽くアクビをして軟口蓋(Softpalate)を持ち上げます。

そして口内の奥のほうで声を形作る様にしましょう。

軽く喉を鳴らす感覚です。

 

Step 2. 音節単位で発音する

一語一句、毎回ため息にのせるようにして発音します。

そして喉を閉じずに次の音に繋ぎます。

そうすると自然と音同士が繋がりリエゾンします。

 

Step 3. テンポを上げて音を繋げる

安定して音節単位で発音出来ましたら、

次はテンポを少しづつ上げていきます。

そして出来るだけスムーズに、

そしてフラットに音が繋がるようにします。

 

Step 4. アクセントを加える

最後に軽くアクセントを加えて、

それを重心としてリズミカルに軽く発音します。

 

Dr.D
About Dr.D 550 Articles
発音ディレクター@ドクターDイングリッシュ:Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで「英語の声になれる本」(KADOKAWA出版)の著者。音楽専門学校のボイトレ講師を経て、2011年に英語発音専門スクール|ドクターDイングリッシュを開校。2019年4月現在、生徒数約250名、講師7名のスクールに成長。 ★毎週月木21時YouTube更新

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.