英語力アップに繋がる5つの習慣

皆さんは英語を勉強する時に

どのような方法で勉強されていますか。

英会話教室に通う、英語学習の教材を活用する、

外国人の友達を作る、英検やTOEICの勉強をする、

洋楽を聞く、などたくさん方法があると思います。

今日は私が留学する前と留学中に役に立った

英語の勉強方法を紹介したいと思います。

Teenagers Studying

1)ネイティブのお手本を聞いて真似をする

私がよくしていたのは、家で洋楽を聞きながら歌ったり、

学校で使う教科書のCDを先生に借りて真似をしながら

文を読んだりすることでした。

継続的にやれば、伝わるくらいに上達すると思います。

 

2)基本を徹底する

例えば、文法なら中学校の英語の教科書に

出てくるような基本的な構文や単語をノートに

分かりやすくまとめたり新しい例文を作ってみたりして覚えます。

ノート作りは授業の課題の一つなのでやっていましたが、

色ペンで見やすくしたり絵を書いたりシールを貼ったりして

楽しく復習できるように工夫しました。

 

3)英会話教室や通信教育講座を利用する

英検対策のサポートや学校の教材に出てこない単語や

表現等を学べる英会話教室は、独学が無理な人や

学校の勉強プラスで学びたい人にオススメです。

通信教育講座なども学校で学ぶ内容を噛み砕いて

説明していたりするものもあり、

英語のノート作りや構文を理解する役に立ちました。

 

4)海外ドラマを観る

シリーズものの海外ドラマを観ると学校で使う教材で

出会わないフレーズや単語が入ってきやすいです。

特に外国人と交流したりする機会がない人は

字幕付きでもいいのでスカパーやMTV、

YOU TUBEなどを活用できます。

自分の興味のあるものや好きなもの

(例えばディズニー映画や好きな俳優が出ている番組等)なら

尚更やる気も上がり、勉強している感覚なしに

楽しみながら観ることができます。

 

5) 外国人と交流する

留学中にとても役に立ったことは自分が興味のある

パーティーやイベント、サークルに顔を出すことです。

友達作りや、話す練習にもなり、段々話の内容が広がっていきます。

日本に住んでいると外国人と交流するのは

なかなか難しいかもしれません。

スカイプなどオンラインで英会話スクールを活用したり

ペンパルで海外の方と文通したり地域で海外の方と交流する場を

見つけたりするのも方法の一つです。

 

英語を勉強している方やこれから勉強しようと思っている方の

役に立てればという思いで私自身の経験から

役に立ったことをシェアしました。

 

独自の勉強方法を追求してみてもいいですし、

上記の5つのどれかを取り入れて みるのもありかなと思います。

 

上記以外で役立つ英語の勉強の仕方などがあれば、教えて下さい♬

それでは、今日も皆さんが楽しみながら英語を勉強されますように✨

 

The following two tabs change content below.
KunisawaMako

KunisawaMako

全てが英語である環境で教育を受けることに魅力を感じ、カリフォルニアの州立大学に正規留学する。大学時代にガイド通訳、脚本翻訳、日本語チューター、ウェイトレスのバイトも経験し、授業の勉強も楽しみながら大学生生活を送る。帰国後は留学経験を生かし、地域の国際化に貢献する為に活動中。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.