Friends(フレンズ)のJoey(ジョーイ)が言ったMoo Pointの意味

まいどどーも!Dr.Dです^^

実は先日から新たにMakoさんという方が、

このドクターDイングリッシュのサイトで

ブログ記事を書いてくれています。

 

前回の記事は彼女が書いてくれたものですが、

英語力アップに繋がる5つの習慣」というもので、

彼女が実際にどの様にして英語を習得してきたかを書いてもらいました。

 

実際、僕自身が行ってきた学習方法も沢山ありました。

その中でも一つ最強だと思う学習方法があります。

それは、

「ネイティブのお手本を聞いて真似をする事」です。

はっきり言ってインプットにおいて、

これに勝るものは無いと思っています。

it's moo

一つ僕自信もハマっていたドラマで、

「FRIENDS」があります。

そしてこの中に登場するおちゃらけキャラの”JOEY”

というItalian Americanの男性がいるのですが、

僕は彼が大好きで、よく真似をしていました。

 

ただセリフを繰り返すだけじゃなく、

声の感じや、話すテンポ、間のとり方、など。

全ての要素を真似るんです。

 

もちろん始めは発音がおぼつかないので、

そううまくはいきませんが、

でも何度も何度もやっていれば、

段々身体に馴染んでくるものです。

 

具体的にどのようにしたら馴染みやすいかは、

Dr.Dの発音レクチャーにて。

 

このシーンなんか未だにセリフを覚えていました。

Rachel : Oh wait! Before you guys go, Can I just ask you a question?

Monica: Yeah.

Rachel : When a guy breaks up with his girlfriend, what is an appropriate amount of time to wait before you make a move?

Phoebe: Oh, I’d say about a month.

Monica: Really? I’d say 3 to 4.

Joey: Half hour.

Rachel: Interesting.

Monica: When it’s your assistant, I would say never.

Joey: All right, Rach, the big question is, does he like you? All right? Because if he doesn’t like you, this is all a moo-point.

Rachel: Huh. A moo-point?

Joey: Yeah, it’s like a cow’s opinion. It just doesn’t matter. It’s moo.

Rachel: Have I been living with him for too long, or did that all just make sense?

 

このJoeyが言っている「a moo point」ですが、

おそらく「a moot point」の事。

それを彼はずっと勘違いしていて、

「牛の意見ほど意味がないもの」

という解釈をしていたというシーン。

 

ちなみにmoot pointはこんな時に使います。

話し合ったがいまいち煮え切らない時など、

We talked much about it though, it still remains a moot point.

 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.