音読は英会話上達はもちろんTOEICやTOEFLなど試験にも効果的

昔から本を読む事は語学力を上達させるために最も必要な事です。

静かに目で文章を追って読むのもいいですが、

文章を声に出して読むことで、

もっと効果的にスキルを磨くことが出来ます。

 

声に出して読んだものは、単なる黙読よりも記憶に残りやすい。

それに何度も繰り返し声に出して読んだものは、

口がその音を覚えてくれます。

 

これが音読の素晴らしいところです。

一番自然な形で英語を取り入れることが出来る

トレーニング方法かと思います。

 

英会話力アップはもちろん、

TOEICやTOEFLなどの試験にもこの勉強方法は効果を発揮します。

要するに音読のネタとして、

今自分が必要な内容のものを選べば良いわけです。

 

文章になっていれば何でも良いので、

本ではなく、字幕のある映像でも良いわけです。

 

特に最近受講者さんにお勧めしているのは、

TEDなどの映像です。

英語の字幕を付けることが出来ます。

発音も聞けるので一石二鳥です。

 

コツは発音を忠実に再現することと、

ストーリーを描きながら音読することです。

Dr.D
About Dr.D 555 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.