スピーキング練習でShadowing(シャドーイング)が難しかったらRepeating(リピーティング)にしましょう

スピーキングのトレーニングの一つに

Shadowingというものがあります。

 

Shadowingとは?

流れている音声を、

影を追うようにひたすら

追いかける練習です。

 

しかしこのトレーニングは、

通訳養成講座などで行われているような、

結構上級者向けの練習方法。

 

これをこなすには、

かなり英語をスラスラと発音出来なければ、

成り立ちません。

 

それに、ただ言葉を追っていくだけで、

内容を置いてけぼりにしていると、

この練習の意味はありません。

 

なので、これが難しいと感じる方は、

「Repeating(リピーティング)」を

行いましょう。

 

Repeatingってどうやる?

音声や映像を細かく止めながら、

フレーズを繰り返します。

同じテンポで発音すると同時に、

内容もしっかりとついて来なければなりません。

 

YouTube映像にサブタイトルを付ける

オススメはYouTube映像にサブタイトルをつけて、

リピーティングを行うことです。

例えばTEDという有名な

プレゼンテーションチャンネルがあります。

こういった映像は

サブタイトルが付けられる場合が多く、

練習に向いています。

スクリーンショット 2016-02-03 10.21.23

適当な長さで映像をポーズ

必ず発音と内容のイメージが同期するようにしましょう。

Julian Treasure: How to speak so that people want to listen

 

The human voice.

It’s the instrument we all play.

It’s the most powerful sound in the world, probably

it’s the only one that can start a war

or say “I love you”.

 

And yet many people have the experience

that when they speak, people don’t listen to them.

Why is that?

How can we speak powerfully

to make change in the world?

 

What I’d like to suggest

there are number of habits

that we need to move away from.

I’ve assembled your pleasure here

seven deadly sins of speaking.

 

I’m not pretending

this is an exhaustive list,

but these seven I think are

pretty large habits

that we can all fall into.

 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.