発音限界チャレンジ!英語コーチ船橋由紀子の目指せケリー・マクゴニガル<Vol. 3>

これはドクターDイングリッシュの発音コースの受講生が2ヶ月をかけて自らの発音力を限界まで高めるまでのストーリーです。その成長段階を追うことで皆さんの励みになればと思います。またここに登場する人物は本人の許可を得て実名で搭載しています。英語を教える立場である自らをさらけ出すことで後に引けない状況を作り出し、短期的にモチベーションを最大限に押し上げることで、最大限の成長を得ようとするものです。

yukiko=funabashi

前回の記事英語コーチ由紀子さんの第1回目の発音チャレンジ動画を紹介しました。そして今回はその発音動画に対する評価を行います。まずこちらが彼女に渡した評価シートです。

そしてその評価に対して彼女が動画でコメントをしています。やるべきことが明確になり練習にも熱が入ればいいなと思います。なんせ成長段階を動画で公開し、視聴者を励ましているので、自分が一番練習している人でなくてはなりません。(ひひひ、こうやってプレッシャーを与えてっとw)

ちなみに彼女は発音トレーニング以外にも様々なセルフマネージメントを取り入れています。体幹作り、コーチングスキルの向上、マラソン、英会話などから「Do something different」、「日頃とちょっと違う事をしてみる」という試み。例えば「いつもと違うサンドウィッチを買ってみる」とかそういったことみたいです。

そういったことも彼女のブログに色々と書いてあるので面白いかと。
船橋由紀子のチャレンジブログはこちら >>

これはなかなか面白いですね。僕も始めてみようかなと思います。僕の生活上たぶん「いつもと違うコースでナナの散歩をする」とか「いつも豚玉とネギ焼きではなく、たまにはそばめしとうす焼き」とか、「いつもカレーパンではなくピロシキにする」とか、そんな感じになるのかな。ウーン、僕の場合ちょっとお洒落感に欠けますね。

皆さんはどうでしょうか?「通勤時にいつもと違う電車に乗ってみる」(目的地にたどり着けない場合もw)とか、「いつもと違う異性と食事する」(いま週刊誌の浮気摘発ブームなのでご注意をw)とか、「いつもと違う体勢で寝てみる」(翌日寝違えたりしてw)とか、色々ありますね(笑)

ではまた引き続き「英語コーチ船橋由紀子の発音限界チャレンジ!」の経過をお伝えしたいと思います。皆さんの「Something different」もコメント欄でシェアして頂けると嬉しいです!

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 新規会員登録
学習塾向けプログラム
学習塾向けプログラム:地域唯一の「発音クラス」設置校になりませんか?他校との差別化が図れ「地域でオンリーワン」の学習塾になれます。発音に自信が無くても、Dr.Dの動画に沿って発音指導を行って頂くので大丈夫です。

Leave a comment

Your email address will not be published.