2週間で英語の発音はどれだけ上達するのか?を検証しました

7月より始まりました新企画「英語コーチ船橋由紀子の発音限界チャレンジ!」ですが、2週間が経過し、先日2度目の発音チェックを行いました。

yukiko=funabashiこれは彼女の希望に答えた特別企画で発音上達を常に可視化するため上達の指標を細かく設定し、2週間ごとにその上達評価を数値で表す。2ヶ月間を期限とし、Kelly Mcgonigalのスピーチをどこまで再現できるかというゴールの元行っています。

発音限界チャレンジ企画についての詳しい内容はこちら >>

目に見える上達

まだ2週間で始まったばかりですが、それでも上達は結果に現れ始めています。まず1回目の採点結果は68点で今回は75点。

由紀子さんは自分の発音動画を頻繁に自分のFacebookにアップして、周りからの評価も得ています。始めのうちは発音に対するコメントは見受けられず、「頑張りに励まされる!」という彼女の行動を評価するコメントや、また「可愛い」など見た目に関するコメントがメインだったんですが、今回初めて彼女の発音上達を評価するコメントが寄せられました。

コメントの一部を引用

全然違うのが素人でもわかるくらいめっちゃ上手くなってる!!^^すごい!!

別人みたい(笑)声の出し方が変わっている気がする。なんか、TED聴いているみたい(^^)すごい!

People。母音と子音を分けて、(意識をして)発音をするんですね。思いは言葉に乗せて、力を得る。その技術的なトレーニングを垣間見ているような感じがしました。

凄いね。全然違う……

これら発音に関するコメントを貰えたことは僕にとってもとても嬉しいことでした。かなりテンション上がります^^!

2週間のBefore/After聴き比べ

<2週間前の船橋由紀子の発音動画>

<現在の船橋由紀子の発音動画>

2週間でこれだけ変わりました。まだまだ安定感はありませんが、発音の滑らかさやアクセントを置いた音の正確さなどはかなり良くなっています。そして発声も少しづつ英語らしくはなってきました。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.