英語声プログラムVer.4.0の発声編をリリース!発音コースのテキストが新しくなりました

英語声プログラムのモデルチェンジ

thumbnail

今、発音コースで使うテキストをまた新たに作り変えています。英語の発声とリズムの特性を学んでいくという基本の筋はあまり変わらないのですが、経験を積むごとにどんどんと新しく普遍的に効果があったアプローチが生まれてきます。

そしてそれがある程度たまったらこの様にテキストを更新しています。少しトレーニングを付け足す程度のマイナーチェンジもあれば、一から流れを作り直してしまうモデルチェンジもありました。そして今回の更新はモデルチェンジ並に変わります。

新しい<発声編>Ver.4.0をリリースしました

全体の流れはこの様な感じ。

001

まずは説明により論理的に日本語と英語の発声の違いについて学ぶ。

002

次に前項で述べた日本語と英語の発声の違いを実際に再現してみる。

003

当プログラムで使用しているスペルを用いた発音記号について学ぶ。これに慣れると知らない単語でもスペルから発音を汲み取れるので便利です。

004

腹式の発声トレーニングで英語の声を作っていきます。

005

英語の母音に関して必要最低限の音とその構成を学び、その後に母音の基本トレーニングを行います。

006

英語の子音に関して必要最低限の音とその構成を学び、その後に子音の基本トレーニングを行います。

008

ちょっとクセのあるr,w,yの半母音の発声をやります。

010

最後に発音がはじめとどの様に変わったかを客観的に見るために発音チェックを行い録音し、始めの自分の発音と聴き比べ、今後の課題を洗い出します。

011

ざっとここまでが新しい発声編の内容です。この後にリズム編へと続きます。前回のバージョンよりももっと英語の発声に対して理解が深まるような内容になっています。またエクササイズもより効果的なものになりました。

現在受講中の方に対してはそれぞれでタイミングを見計らって流れを崩さないように新しい発声編を取り入れていこうと思っています。

またこれから受講される方はこの発声編からのスタートです。Ver.4.0の<リズム編>に関しては現在まだ製作中であと2週間程度かかる見通しです。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.