英語でクリスマスメッセージや新年の簡単な挨拶文の作り方

もうすぐクリスマスですね。ここ神戸でも街並みがキラキラしていてクリスマスの雰囲気が漂っています。写真は2017年12月19日夕方6時のメリケンパーク。

神戸に来た世界一のクリスマスツリー

昨日の夕方に子供を連れてメリケンパークをお散歩しました。ここには現在世界一のクリスマスツリーと言われる高さ30メートルの「あすなろの木」が飾られています。樹齢は150年だそうです。

これまでは世界一のクリスマスツリーとしてよく報道されていたニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーですが、それを超える大きさだそうです。

もともと富山県氷見市にあったものを神戸まで船で運び、ここメリケンパークに移植したそうです。神戸の新たなシンボルになりますね!

クリスマスメッセージっぽくなる文の作り方

さて、クリスマスということで英語でお祝いの言葉を述べたりする機会もあるかもしれません。そういう時に知っておくと便利な法則を紹介します。

こういう感じがよくあるクリスマスのメッセージです。お祝いのメッセージは文の作り方に特徴があります。

May the spirit of the season bring you closer to those whom you cherish so much. May this be a year of celebrations for everyone.

Merry Christmas, and may this new year bring you joy and laughter. To be happy is the greatest wish in life.

ポイントは「may〜」という表現で「〜となりますように」というニュアンスの言葉を頻用します。シンプルに言い表すとこの様な感じで使います。

May you have a wonderful year.「素敵な一年を」

May your X’mas be merry and bright.「明るく楽しいクリスマスを」

  1. まず”May”で願いを込める
  2. “You”や”Your X’mas”など願いの対象
  3. つなぎの動詞(be動詞は原形のbeで表現)
  4. “a wonderful year”や”merry, happy”などこうなって欲しいという名詞や形容詞

この法則を覚えていればクリスマスに限らずお祝いメッセージを作りやすくなりますよ。

May your birthday be filled with joy and laughter.
「楽しく笑い声に満ちた誕生日を」

May you have a wonderful honeymoon.
「素敵な新婚旅行を」

May your new year be very special.
「最高の新年を」

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 新規会員登録
学習塾向けプログラム
学習塾向けプログラム:地域唯一の「発音クラス」設置校になりませんか?他校との差別化が図れ「地域でオンリーワン」の学習塾になれます。発音に自信が無くても、Dr.Dの動画に沿って発音指導を行って頂くので大丈夫です。

Leave a comment

Your email address will not be published.