2017年は93名の個人レッスンと20名の法人レッスンを受け持ちました

発音トレーナーのDr.Dです。本日27日、今年全てのレッスンが終了しました。今年も1年間ありがとうございます。※写真はDr.D愛犬ラブラドールのナナ

今年も世界各国から様々な受講生に恵まれとても充実した仕事をすることが出来ました。

世界各国からの様々な受講生

アメリカの大学のMBAで奮闘してらっしゃる方々、無事MBA留学に合格された方々、また海外の大学で教えられている方々など、様々な状況において発音の必要性を感じました。

また香港、シンガポール、マレーシア、アメリカなどで海外駐在員の方も多くいらっしゃいました。海外に出て初めて発音に危機感をもたれた方も多くいらっしゃったでしょう。

そして語学留学でカナダやオーストラリアに行かれた方で現地で発音を学んでも、なかなか感覚がつかめずにDr.Dの発音レッスンを受けられた方もいらっしゃいました。

こういった様々な状況での発音の必要性に応えながら、また多くの経験を積むことが出来た一年でした。

企業向け発音グループレッスン

また今年から企業向け発音レッスンをスタートさせることが出来ました。

今年の年始に「NEWクレラップ♪」のクレハの役員の方からのオファーで初めての企業向け発音グループレッスンを受け持たせて頂きました。

こんな名のある大企業の人事部がわざわざオファーの為に神戸まで足を運んでくれたのには感激しました。

初めての試みだったので手探りでプログラムを組み立てながらコースを開始させて頂きましたがそのおかげで良い法人向けのプログラムが出来上がりました。

この経験を元に現在は更にもう一社受け持たせて頂いています。

協会の設立

今年からスタートさせたものの一つに発音トレーナーの認定講座があります。

7月からモニターを募集し3名で始めたプログラムですが、「認定する団体が株式会社じゃどうもハクが付かないよな〜」と言う話(自分で言いだした)から一般社団法人を立ち上げるに至りました。

代表理事が私Dr.D、理事が発音トレーナーの山田と久住呂、そして監事には元受講生で弊社の顧問会計士にお願いしました。

これを期にかねての目標だった「小学校に英語発音教育を普及させる」事に本格的に取り組もうという流れが出来ました。

来年からは学校関係を訪問させて頂き、教師向けの講演会なども予定しています。強そうな味方を探したいと思います(笑)

今年の成績

最後に気になる今年のドクターDイングリッシュの成績ですが、以下の通りです。

申込数 新規入会者 入会率 年間生徒数
Dr.D 37名 33名 89.19% 61名
山田 64名 28名 43.75% 32名
法人 20名
総合 101名 61名 60.40% 113名

今年は私Dr.Dが受け持つコマ数を1日8時間から6時間に減らしたので、昨年の年間生徒数143名からはかなり減っていますが、その分一人ひとりに対するレッスンの質は良くなったと感じています。

更に翌年からは他講師の無料体験レッスンを有料にし、モチベーションの低い方をふるいにかけるので、入会率も上がり更に効率化が図れると思います。

これからもドクターDイングリッシュは無理のない価格帯で、少しExclusiveな日本一質の高い英語発音専門スクールとなるよう無理なく歩んで行きたいと思います。

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスター発音トレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Leave a comment

Your email address will not be published.