【英語の歌い方】High School Musicalで流れる曲「Wondering」(難易度C)

英語の歌い方

今回はYouTubeのコメントでもリクエストのあったHigh School Musicalで流れる曲「Wondering」の歌い方をやってみたいと思います。

この曲は歌のリズムがとてもシンプルなので、結構歌いやすい英語の歌なんじゃないかなと思います。

今回の練習範囲

Verse 1 – Verse 2 – Pre-chorus – Chorus(1分半ほど)
日本語で言うと:Aメロ 1 – Aメロ 2 – Bメロ – サビ

それぞれパートごとに曲を聞きながら練習したいと思います。

練習の手順

①シラブルで発音
各音符にシラブルを組み込んでキレイに音の粒を揃えます

②アクセントを付ける
アクセントの位置を捉える

③メロディーを付ける
リズムが安定したらメロディーを乗っけます

発声練習

①声の共鳴ポイントを喉奥へ
⇒よく響く声を作る

②息は沢山吐きながら止めずに声を乗せる
⇒グルーブが失速しない

Hah〜Hah〜Hah〜Hah〜
Hee〜Hee〜Hee〜Hee〜
Sah〜Sah〜Sah〜Sah〜
See〜See〜See〜See〜

Wondering

(Verse 1)
Seems like a part of me will always have to lose
Every single time I have to choose
Swore that it felt right, but was I wrong?
Is this where I’m supposed to be at all?

(Verse 2)
I don’t have the answers, not today
It’s like nothing makes the questions go away
What I’d give to see
if the grass was greener

Dr.D
About Dr.D 362 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.