【ER①】医療系ドラマER 英語の診断シーンを聞き取ろう

Introduction

今回は医療系ドラマのERのワンシーンを取り上げて発音とリスニングの練習を行いたいと思います。

このドラマなんですが、1994年から2009年までアメリカで放送されていたもので、かなり人気があったので特に30歳以上の人なんかだと馴染みのある方も多いんじゃないでしょうか。

今回取り上げるシーンですが、Dr.カーターのもとに昔撲滅したはずの「天然痘」の症状を持つ患者が突然運び込まれ、病院をロックダウンすることになったシーンです。

今の状況とマッチする部分も多いかと思ったので今回このシーンを取り上げてみました。

日常的には使用されない医療用語なども結構含まれますので、日本語訳も挟みながらやっていきたいと思います。

英語の発声練習

では始めに軽く発声練習して、声を英語が発音しやすいコンディションに持っていきたいと思います。

英語を練習するときは、声の出し方まで英語っぽくなるように真似ていったほうがリスニングが上達するし、通じやすさも格段にアップするのでオススメです。

①息を沢山吐く
Better to pronounce with a lot of breath

②喉の奥を共鳴させる
Better to pronounce from deep inside your throat

Ex.1. 息の吐き方

ソフトパレットに息を当てて摩擦音を出す(10秒間)
hhh〜

Ex.2. 声の出し方

ソフトパレットに息を当てながら、同じところで声も出す
Hah〜Hah〜Hah〜Hah〜
Hi〜Hi〜Hi〜Hi〜
Higher〜Higher〜Higher〜Higher〜
getHigher〜getHigher〜getHigher〜getHigher〜

では今回の練習範囲を聞いてみましょう。

練習手順

・シラブル発音で一つ一つの音を把握する
⇒息を止めずに音をなめらかにつなぐ

・ストレス発音で要点を中心に発音する
⇒リズムを安定させる

スクリプト(Part 1)

Ma’am, this is Dr. Carter.
Okay, let’s take a look.
We thought it was chickenpox, (水疱瘡)
but I’ve never seen it as bad as this.

Can you lift up her shirt?
It’s not on her chest or her stomach.
Adam doesn’t have it as bad.

When did the rash start?
Three days ago.
How long have you been waiting?
Too long. Tried to tell that nurse, but she said it was busy.
Could it be an allergic reaction? (アレルギー反応)
No. Could you just Excuse me? Get masks on them.

Dr.D
About Dr.D 362 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.