留学

英語圏への留学の醍醐味はなんといっても、実際に英語社会を体感しながら英語を学べることですね。例えそれが1週間程度の短い留学だったとしても、その体験が今後の英語力の向上に多いに役立ちます。

college

アメリカへ大学進学、留学先の大学の探し方と必要な書類、ビザ(F-1)申請について

08/08/2016 // 0 Comments

今日は、私が米国留学においてどのように大学を見つけたのか、進学にあたって必要な書類、提出期間などについて書きたいと思います。私の場合は、高校卒業後に通った日本の語学学校が提携している大学で当初自分が専攻希望していた心理学部に力を入れている学校を選びました。学費の面でも経済的に無理な範囲ではなかったのも、その大学を選んだ理由の一つでした。

davidsonhigh

1年間の高校オーストラリア留学を経て – Davidson High School in Sydney Au

08/02/2016 // 0 Comments

僕が高校の時に交換留学生として1年間過ごしたオーストラリアでの生活が僕に与えた全く新しい価値観についてお話したいと思います。Foundation of values – Your values are the most influential factor in determining your life. Your values determine the people you meet and your relationships with them. A human being cannot imagine a world of which he has no knowledge and such a world will never be part of your options.

ウロンゴン

オーストラリアNSW州のWollongong(ウロンゴン)からの受講生の発音上達記録

08/02/2016 // 0 Comments

シドニーやアデレード、メルボルンやブリスベンなどの都市部にもいますが、ここにもDr.Dの受講生がいます。彼は30代なかばまで日本で大手物流系の会社で会社員をしていましたが、そこを辞めてここオーストラリアへ奥さんと子供も連れて大学留学しに来ています。そんな彼からレビューを頂いたのでここに紹介させて頂きます。

スクリーンショット 2016-06-20 23.26.34

バークリー音楽院の卒業ライブでDr.Dの曲(砂の花・Camel)が歌われました

06/22/2016 // 2 Comments

一つ作品をここに紹介したいと思います。バークリー音楽院というボストンにあるJazz専門の大学があるのですが、その卒業ライブで僕が作曲した2曲が歌われました。「今度バークリーの奨学生オーディションを受けようと思っているんだけど、その為の曲が一つ欲しい」という相談に乗りました。そして彼女が選んだのは結構マニアックな6ビートスウィング(6拍子で跳ねているリズム)の曲。見事に一番歌いにくいのを選んでくれました。

grocery-store

ワーホリで語学学校へ行かずに初めから働くという選択<その5>

06/20/2016 // 0 Comments

大家さんから「うるさい!」と苦情が来て家を出るハメになってしまいました。そりゃそうですよね・・・普通の家に生徒がひっきりなしに来て、歌ったりしているんですから。本当に申し訳ないことをしました。

というわけで早々に引っ越ししなくてはならなくなったのですが、その時も教えていた生徒の一人が住んでいたシェアハウスを紹介してもらい、そこに移ることになりました。

Rue Saint-Louis in the Upper Town area of historic Old Quebec, Quebec City, Quebec, Canada

ワーホリで語学学校へ行かずに初めから働くという選択<その4>

06/19/2016 // 0 Comments

ギターが弾けたので、まずは楽器屋さんで働ければいいなーと思って色々あたっていたのですが、まぁ当時そんなに英語が上手ではなかったので尽く断られました。

とりあえず街中をぶらぶら歩いて、Hiringの張り紙を写真に収め、あとで帰ってからまとめて電話をかけて面接の約束をとるという感じでやってみました。結局一日で決まりました。

1.1368284915.38-person-hostel

ワーホリで語学学校へ行かずに初めから働くという選択<その3>

06/17/2016 // 0 Comments

というわけで無事トロントのピアソン空港へ夜の10時頃到着。外はマイナス20度で空気がキーンと痛かった印象を覚えています。

まずはトロントダウンタウンにある宿泊先へ向かうのですが、時間が時間なためバスも電車もありません。なのでタクシーで行き先の住所を告げて向かう。日本と違ってタクシーが安いのでチップ込みで60ドルくらいで行く事が出来ました。二人だったので一人当たり30ドルです。

カナダイミグレーション

ワーホリで語学学校へ行かずに初めから働くという選択<その2>

06/16/2016 // 0 Comments

そんなわけで僕たちは一緒にカナダへワーホリで行くことにしたわけですが、ワーホリにはビザが必要です。

留学エージェントを使うという選択もあったのですが、手数料を払ったり、またエージェント提携の必要の無い海外保険に入らされたりと、色々と無駄があるので多少面倒でも自分で調べて自分で直接大使館に申請することにしました。

1 2 3