ビジネス英語

英語で営業術

英語で営業術「東南アジア編」相手に惑わされずにどんどんと要点をつけ!

08/04/2016 // 0 Comments

今日は英語を使って営業をかけるお話を少しだけしたいと思います。英語を使って営業なんていうとなかなか大変な事の様に思えるかもしれませんが、内容によってはそんなに大したことはありません。大抵のことはTOEIC700点と度胸さえあればおそらくやっていけることでしょう。

スクリーンショット 2016-07-29 13.53.06

英語でドルの大きな金額をとっさに言えるようになるコツ

07/29/2016 // 0 Comments

旅行などである程度ドル慣れしている人であれば、100円単位や1,000円単位、また10,000円単位だと1ドルから100ドルの単位なので比較的すぐに言えると思いますが、問題は日本円で10万円以上の場合です。このくらいの金額になると旅行程度ではまず使わない金額です。大きな金額の場合はそれぞれの桁で具体的な値段と直結させてインプットしておくと楽です。

スクリーンショット 2016-07-28 9.43.42

英語で大きな桁の金額や値段が日本円とドルの両方ですぐに言える様になるコツ

07/28/2016 // 0 Comments

ビジネスで英語を使う様になると10万円や100万円単位、また不動産などの1000万円単位の大きな金額を英語で言う機会があるかと思いますが、これがなかなかすぐに出てこない。そんな経験はありませんか?まず絶対条件として、日本語の数の数え方である千、万、億は絶対に考えないで下さい。これは桁に反するので計算する時も混乱を招きます。必ず100,000,000といった桁の区切りで捉える事が前提です。

international

英語の発音が良いとビジネスにおいての信頼性も上がる

08/24/2014 // 0 Comments

様々な英語で行うビジネスにおいて、その人の発音が良いと相手にとてもよい印象を与え、信頼性も上がる『アジア各国の英語を使ってビジネスを行っている人で英語の発音が著しく悪い人はアピールすることばかりを優先し、相手の話をしっかりと聞いていない印象を受ける人が多い。逆に発音が綺麗な人とは話が通じやすいという印象を受け、コミュニケーションがしっかりと成り立っているという印象を受ける場合が多い。』

oninikanabou

英語が出来ると良い仕事に就けるかの疑問について思うこと

08/21/2014 // 0 Comments

「英語が出来ると良い仕事に就けるのか?」について私なりの意見を正直に述べたいと思います。私は英語がビジネスで使えるレベル以上である人は、「その人にとって良い仕事」に就ける確率は確実に高まると思います。ただし、大切なのは「英語を使って何かが出来る」という事だと思います。要するにその語学力が活かせる何かが無ければ意味は無いでしょう。

1 2 3