英語習得術

英語習得の術を伝授

Story-Telling

通じる英語と通じない英語の違い、英語学習における質の良いインプットはコロケーションと発音

08/06/2016 // 0 Comments

英語が話せるようになるためには「インプット(覚える事)」と「アウトプット(使う事)」をバランスよく行うことです。しかもこれらの質を上げていくことがとても大切。では「質の良いインプット」とはどういうものなんでしょうか?英語はただ文法的に正しかったら通じるというわけにはいきません。日本語でもそうですが「聞き慣れない表現」や「場にそぐわない表現」では通じにくくなってしまいます。

スクリーンショット 2016-07-26 17.23.54

リスニングで音は聞き取れるが意味が入ってこない場合の問題と解決策

07/26/2016 // 0 Comments

英語は発音を上達させると、より音が認識できるようになりますが、「音が認識できること(リスニング力)」と「意味を理解する力(理解力)」はまた少し違います。音は判別できても意味が理解できない場合は多々あります。これには色んな原因と、それぞれの解決策がありますが、それの一部を今日は紹介したいと思います。

Impossible 励ましの写真

英語を話せるようになる為には、話す機会を作って積極的に話しかけること!

06/13/2016 // 0 Comments

こんにちは、Makoです。
久しぶりの更新です。
今日は、英語を話せるようになりたいのに
なかなか勇気が出ない方や
機会がなくてどうすればいいか分からない
という方を少しでも後押ししたいと思い、
積極的なステップを踏み出せるような内容を
私個人の経験を盛り込んで書きました。

body_reading

話すばかりじゃしょうがない!英語の本の読み進め方と中級者にオススメの洋書

06/10/2016 // 0 Comments

僕は発音トレーナーなので常に発音を中心にスピーチやスピーキング術などを教えています。なのでリーディングについては普段はあまり触れていません。それよりもスピーキングのレッスンでは「読んで話す」、「聞いて話す」という事に重きをおきます。

しかし何事にも常日頃から積み上げるものは必要です。これがなく、「話す」いわゆるアウトプットばかりを行ったとしても、その内容は堂々巡りなのであまり成長はしません。例え毎日1時間英語をひたすら話しても、同時にインプットを継続していなければ仕方がないわけです。

そこで「本を読むこと」は一つの提案です。

coffee

リスニングの問題は発音向上が解決し スピーキングの問題はライティング向上が解決する

06/06/2016 // 0 Comments

リーディング・ライティング・リスニング・スピーキング・発音はそれぞれバランスよく行ってこそ継続的な成長があります。人によって英語の勉強の目的やモチベーションが違うので、全ての人が同じやり方でうまくいくものではありません。そもそもモチベーションがなければ継続して学習する意欲がわきません。それだと元も子もないのですが。

ここでは僕が理想とするバランスの良い英語上達の方法を紹介したいと思います。

スクリーンショット 2016-05-11 22.08.23

英語の聴き取りをする時のコツ 動画をディクテーションしてみよう

05/11/2016 // 0 Comments

単語一つ一つを聞き取ろうとしない
スピーカーは意味合いの強い単語にストレスを置きながらフレーズ単位でアクセントを付けて話しています。なので単語一つ一つをしっかり発音して話しているわけではありません。なので必ずストレスを置いている言葉を中心にフレーズ単位で聞き取るようにしましょう。知らない表現はちゃんと聞き取ることは難しいので、ストレスが置かれている言葉から内容を連想するにとどめておきましょう。

o0620034913633103376

スピーキング力を磨くサマライジングの紹介

05/01/2016 // 0 Comments

今日はスピーキングの練習にもなる「サマライジング」というものを紹介したいと思います。このサマライジングですが通訳のトレーニングでよく使われるものですが、そのまま一般のスピーキング技術を上げるためにもかなり効果的です。

サマライジングは例えばこんな時にスピーキングで使います。友人が話していた面白い話を、また別の友人に話すというシチュエーションがあるかと思います。こういう時、その面白い話の内容をそっくりそのままは言うことが出来ませんよね?きっと自分なりに解釈した内容を改めて話すことになると思います。

1 2 3 7