発音トレーナー認定講座(オンライン受講)

発音できない言葉は使えない、日本の英語教育を一緒に変えませんか?」

当プログラム(英語声プログラム®英語発音トレーナー認定講座)は一般社団法人ドクターD英語発音トレーナー協会が開発する英語発音を「声」から改善する発音プログラム「英語声プログラム®」を使用し発音指導する資格を与える認定プログラムです。

日本人に世界基準の英語力を

当協会(一般社団法人ドクターD英語発音トレーナー協会)は、英語の「読み書き」は出来るが「聴く・話す」が苦手な日本人の根底にある「発音できない」を解決に導くことを目的とする。

昨今、英語学習者の中で発音に関しての関心は高まってきており、発音が上達すればリスニング力がつき、英会話力が伸びると認知されつつあります。

しかし日本の学校教育や、また殆どの英会話スクールでも発音にはあまり触れず、適当にやりすごす事が多いのが現状。

その理由は様々ですが、例えば、「一人一人の発音まで見ていては授業が進まない」、「正解・不正解がはっきりしている文法を重視する方が教えやすい」、「発音をちゃんと矯正出来る講師がいない」、などが挙げられます。

これからますます発音に関心が高まる中で、現状では発音を学びたくてもなかなか教わる場所や機会がありません。

実際ドクターDイングリッシュの「オンライン英語発音コース」を受講される方のおよそ3割は海外在住の方で、日本国内で通用していた英語が海外ではなかなか伝わらず、切羽詰まって発音を学ばれている方が多いのが現状です。

それだけ日本で学んだ英語が海外では通用しないケースが多く、その主な原因となっているのが日本人の発音の悪さです。

しかも、日本語と英語では発音が「声の出し方」からして根本的に違いがあるので、ちょっとしたアドバイス程度の指導では治りません。

当協会ではそんな日本人の英語発音を根本から変える「英語声プログラム®」を用いて発音指導する事が出来る認定発音トレーナーを育て、最終的には日本全国の小学校にて発音指導を導入する事を目標にしています。これによって日本人が世界基準の英語を話す日が来ることを願っています。

一般社団法人ドクターD英語発音トレーナー協会
理事長:頓田 大樹(Dr.D)

認定講座の流れ

カリキュラム

「発声・リズム」が基礎、そして言葉の意味を込める「イントネーション」へ

認定ランク

発音トレーナーとして十分な能力・実績・資格を有する方々に、当協会認定の発音トレーナー資格を付与します。ドクターD英語発音トレーナー協会が定める資格は、下記の3つとなります。

一.認定発音トレーナー
認定試験7.5以上取得
二.認定シニア発音トレーナー
認定試験8.0以上取得、1000時間以上の指導実績、発音トレーナーを指導出来る
三.認定マスター発音トレーナー
特別に認められた発音トレーナー

認定後

・認定書・修了試験成績表の授与
当協会が発行する証明書が授与されます。

・英語声プログラム®を使用した発音レッスンの開始
英語声プログラム®を使用した発音レッスンを行なう事が許可されます。当協会のサイトでも貴スクールを紹介します。

・定例発音勉強会への参加(無料)
公式テキストの更新時などにグループ勉強会を行います。

・逐次報告、年次報告、年会費支払いの義務
英語声プログラム®を使用した発音クラスの構成や年次報告を行って頂きます。

・オンライン指導の依頼
ドクターDイングリッシュにてオンライン発音指導をお願いする場合があります。
(1コマ¥2,700〜)

・提携先の企業や教育機関での指導の依頼
提携先の企業や教育機関などで発音指導をお願いする場合があります。

教室・チュータリング運営サポート

お住いの地域で生徒を募集するサポートが受けられます。ドクターDイングリッシュの公式サイトにて情報を搭載し生徒募集を行います。専用募集ページ・予約システム・専用メールアドレスなど。

提携発音教室一覧

長崎県・諫早教室 スクール名 学習塾Horst(ホルスト) 所在地 長崎県諫早市永昌東町13-31 電話 080-5210-9314 講師 認定発音トレーナー久住呂敦子 諫早教室を詳しく見る 山梨県・小淵沢教室 所在地 […]

コメントなし

認定講座の担当講師

マスター発音トレーナーDr.D(Daiki Tonda)

ドクターDイングリッシュの創立者で「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。英語の発声を専門とする。元プロミュージシャンでカナダやアメリカでも活動。そしてボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。

現在は英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で英語の発音を根本から変える事が出来る。

そして「近い将来、日本の義務教育に英語の発音指導を導入する!」を目標としている。

詳しい資料請求はこちら





▶ お名前 (必須)

▶ メールアドレス (携帯アドレス不可)

▶ お住まいの地域 (必須)

▶ 年齢 (必須)

▶ 英語指導歴*

▶ ご質問など

▶ 当プログラムを知ったきっかけを教えて下さい
受講生検索YouTubeメルマガ知人からの紹介その他

▶ 確認