スカイプ英会話とは

skype-lessonsここ近年スカイプで受ける英会話というのがかなり一般化してきました。スカイプ英会話とはパソコンの画面を通じて講師とスカイプ(無料の映像電話ツール)をつなげ英会話レッスンを通常マンツーマンで受けるものです。

私達ドクターDイングリッシュもまたその中の一つです。ただし、同じスカイプ英会話であっても、この様にいくつかの種類に分けられます。

1. 格安で受けられるフィリピン人講師のスカイプ英会話

もっとも一般的なスカイプ英会話です。おそらく80%くらいのスクールがこれにあたります。英語が堪能なフィリピン人とスカイプを通じて英会話レッスンを受けます。格安(10分あたり100円とか)でレッスンを受けることが出来ますが、殆どの講師がただ英語が話せるというだけで教えるメソッドbや資格などは持っていないケースが殆ど。また講師は担任制ではなくランダムに変わりますので、先生によって大きくレッスンの質が変化します。英語を習うのではなく、慣れるために、もしくは英語力をキープするために受けるのに最適なプログラムでしょう。

2. ネイティブ講師によるマンツーマンスカイプ英会話

アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人、イギリス人などネイティブの講師とスカイプを通じて英会話レッスンを受けます。講師はTESOLやTESLなど英語を教える資格を持ったプロが多く、その場合は質の良いレッスンが受けられます。ただ日本語を話せる講師は殆どおらず、本当の初心者にとっては難しく感じるでしょう。レッスン料は40〜50分あたり2500円〜5000円位でフィリピン人講師のスカイプ英会話より割高です。

3. 日本人講師によるマンツーマンスカイプ英会話

日本人講師によるスカイプ英会話も最近増えてきました。日本在住、海外在住の日本人講師とスカイプをつないでプライベートレッスンを行うものです。これは初心者には一番効果的なレッスンだと思います。英語の基礎が出来上がるまではある程度日本語でしっかりと理解することも大切です。英語だけで何となく話せるようにはなかなか成れないものです。料金は40〜50分で2000円から3500円くらいが一般的です。

4. 試験対策や発音、通訳、ビジネス・マネジメントなどの専門分野のスカイプレッスン

単なる英会話ではなく、TOEFLやTOEIC、IELTSなどの「試験英語」や「発音」、「通訳」、「マネジメントビジネス」など、専門的な分野に特化したスクールです。ドクターD イングリッシュはこの種類のスクールです。この分野はまだまだ一般化されておらず、スクール数も少ない状態です。料金は1時間弱で4000円以上のところが殆どで一番高い部類のスカイプ英会話スクールです。ただその分野の専門の先生が一人の生徒さんを担当して、しっかりとしたカリキュラムのもとレッスンを受けることが出来るので質の高さは保証されるべきです。

スカイプ英会話レッスンに必要なもの

headset-webcam

パソコンにSKYPEという無料で使えるソフトをインストールするだけで始められます。もしパソコンにカメラが内蔵されていなければ、左の写真のようなウェブカメラを取り付ければ講師側もあなた側の映像が見られるようになり、お互い実際に顔を合わせてレッスンを行っているように感じます。また音質が気になる場合はヘッドセットをすることをおすすめします。

 

 

自宅でもオフィスでもレッスンが受けられる

スカイプレッスンの良い点はなんといっても場所を選ばずにレッスンが受けられることでしょう。

殆どの生徒さんは自宅でレッスンを受けられていますが、中にはカフェにいってiPhoneやiPadを使ってレッスンを受けられたり、職場から受けられたりしていらっしゃる方も沢山おられます。