長崎(諫早)で唯一本格的な英語発音が学べる学習塾Horst(ホルスト)

ドクターDの認定発音トレーナー第一号である久住呂敦子が教える英語発音。英語らしい「発声」と「リズム」をマスターし、通じやすい英語発音が習得出来ます。

Horst(ホルスト)は長崎県内で唯一本格的に英語の発音が学べる学習塾です。

発音が学べる学習塾Horst(ホルスト)

所在地 長崎県諫早市永昌東町13-31
電話 080-5210-9314
レッスン時間 予約制(10:00〜23:00)

発音指導カリキュラム

発音指導はドクターDメソッドの「英語声プログラム®」に沿って行われます。

発声
日本語とは違う英語の「声の出し方」を体感し音のニュアンスを掴みましょう。ここでは凝り固まった日本語の発声をほぐし、英語が発音しやすい声を出せるようにトレーニングを行います。
リンキング
英語はブレスフローの上で発音されるので単語同士がつながります。リンキングとは「単語の語尾」と次の「単語の頭」を途切れることなく発音すること。これによって英語のチャンク発音(最低限の意味を成す単語の塊)が成り立ちます。
リズム
英語のストレス(強音)はただ強く発音されるだけではなく発音するタイミングを合わせることも必要です。このストレスのタイミングによって英語らしいリズムが生まれます。
母音
英語の母音は主にアクセントを置くために使われます。それ以外は英語は子音中心の発音になるので、日本語のように母音で全体がベッタリしてしまわないように気をつけましょう。
子音
英語の子音は発音全体の輪郭を作っています。子音がはっきりしないと全体がぼやけて何を言っているのか聞き取りづらくなってしまいます。日本語の母音中心の発音感覚から離れて、子音中心の発音になるようにしましょう。

講師

認定発音トレーナー 久住呂敦子(Kujuro Atsuko)
TOEIC945、仏検2級


(略歴)学習塾Horstにて中学生、高校生の受験指導(英・数・理)や大人対象に英会話クラス、TOEIC対策クラスを提供。カルチャースクールで講師も務める。

語学マニアで英語の他に韓国語、インドネシア語、フランス語を多少話し、近年は英語の発音に注目し主に独学で試行錯誤してきたが、独学の限界を感じ2017年1月よりDr.Dの発音コースを受講。半年学んだあとに英語発音トレーナー認定コースの第一期生となり認定試験にScore 8.1で合格後、認定発音トレーナーの第一号となる。

長年の指導経験と多言語習得から得た幅広い知識を有するのが特徴。また留学経験ゼロながら英語を流暢に操るまでに成長したモデルケースでもある。特に子供や初級者の大人への指導を得意とする。

料金

 50分レッスン 入会金 レッスン料
体験レッスン ¥2,500
10回コース ¥5,000 ¥45,000
20回コース ¥90,000

体験レッスンの申し込み

予約時間につきましては追ってご連絡差し上げます。





▶ お名前 (必須)

▶ メールアドレス (携帯アドレス不可)

▶ お住まいの地域 (必須)

▶ 年齢 (必須)

▶ ご職業* (必須)

▶ 英語レベル

▶ 学習の目的

▶ お知らせメールを受け取る(要認証)