オーストラリア留学

オーストラリア留学

オーストラリア留学の利点

オーストラリア留学の一番のハイライトはやはり年間を通しての温暖な気候と住み易さでしょう。私も高校時代をシドニーで過ごしましたが、老後はこちらに移民したいという希望を今も持っています。シドニーの様な大都市でも比較的みんなのんびりとしていて、ストレスフリーな生活の印象があります。

移民大国オーストラリア

aust02オーストラリアには世界中からの留学生が集まり、ワーキングホリデーだけでも年間30万人の留学生が20カ国から集まってきます。それに移民がとても多い国でもあるので英語力に関してはとても寛容です。また都市部は外国企業がとても多く、色んな国からの人がそこで働いています。なので多少下手な英語でも十分通用するでしょう。

オーストラリア訛り

オーストラリアの挨拶といえばGood day mate!で「ゲラーイマイッ!」っと発音する。訛りがあって”a”の発音が全て「ア」になるのでmateを「メイッ」ではなく「マイッ」となる。っというのも実はもう昔の話。もう15年以上も前の私が高校の時ですら、もうそんな発音をする人はそう多くありませんでした。もちろん多少のクセはありますが、それもまた愛嬌。よほどの上級者にならない限りはオージー英語の影響すら出ないでしょう。

 

オーストラリアの気候

weather-sydオーストラリアは南半球にあるため北半球にある日本とは季節が反対になります。なので日本が夏の時はオーストラリアは冬です。でもオーストラリアは年間を通して温暖な気候なため冬でも10度を下回る事はあまりありません。そして夏も今となっては日本より涼しくカラッとして過ごしやすい。

 

オーストラリアの通貨

aust-currencyオーストラリアの通貨はAustralian Dollar。紙幣は$100、$50、$20、$10、$5の5種類でプラスチック製。なので水着のぽっけにお金を入れたまま泳いでも大丈夫!コインは$2、$1、50¢、20¢、10¢、5¢の6種類。$2と$1は金色、他のコインは銀色だ。$2と$1では$1の方が大きいので注意。50¢だけ無意味にデカイ!

 

3ヶ月滞在でもビザ申請が必要

stampオーストラリアに滞在するには例え短い旅行でも前もってビザの申請を行う必要があります。ETA(観光電子ビザ)で最長3ヶ月、ワーキングホリデービザで1年、学生ビザで学校申し込み期間分の申請が可能です。1ヶ月前には準備を始めなければなりませんので、お申し込みはお早めに!

 

カフェコースなどユニークなコースが多い

baristaオーストラリアのカレッジや語学学校にはバリスタになる為のコースや、サーフィンやダイビングなどがコースに組み込まれたユニークな語学コースが沢山存在します。オーストラリアを存分に楽しみながら英語を上達させる事が出来ます。

 

 

オススメの語学学校

La Lingua 実生活ですぐに使える英会話が学べる唯一のオーストラリア政府認定校

政府認定校 La Linguaの紹介 ラ・リングアは1995年に創立以来、現地の学生により口コミで広がってきたアットホームでエネルギッシュな学校です。看板コースである会話中心一般英語は独自の教授法を使用し、「1レッスンか […]

コメントなし