当プログラムはドクターDイングリッシュで指導する認定トレーナー、または発音指導法を学び、認定を受けて外部で指導をする方のためのプログラムです。

「発音」が分かると英語が伸びる理由

発音は英語の基礎
文字のやり取りにより発展した漢字文化とは違い、英語は音のやり取りにより発展した言語。音の仕組みを理解することで英語は深く理解する事が出来ます。
聴解力が飛躍する
フォニックスなどの単音のみならず、英語の音の連結パターンであるリンキングや、英語の跳ねるようなリズムを形成するストレスを理解することで聴解力が飛躍します。
英語の理解速度が上がる
文字ベースでの学習は伝達スピードが遅い。発音を学ぶことで「音の伝達」が出来るようになり、ネイティブの発音するスピードで英語が理解出来るようになります。
受験や英検対策に
試験のリスニング対策は勿論のこと、発音を学ぶことで英語の吸収力がつくので、インプットのスピードが格段に伸び、総合的な英語力の向上にダイレクトにつながります。

認定講座の流れ

①〜④でおよそ1〜2ヶ月ほどかかります。

①動画レッスン受講

英語声プログラム®の動画レッスン(1本あたり約5分)を約50本を受講して頂きます。

①Phonics
②Voice Training
③Rhythm Training
④Consonants
⑤Vowels
⑥Intonation

②認定テスト

動画レッスンを受講しながら各セクションごとに認定テストを受験します。

①Phonics
②Voice Training
③Rhythm Training
④Consonants
⑤Vowels
⑥Intonation

③オンラインセッション

オンラインセッションを10回受講して頂き、発音レッスンとケーススタディーを行います。ケーススタディーでは実際の受講生のBefore音声を聞き、その問題点の指摘と解決法を導き出します。

④スピーチ動画撮影

与えられたトピックで英語の3分スピーチを動画にして頂きます。話す内容は予め準備し書き出しておいても構いませんが、あまりにも棒読みになっているとパスすることは出来ません。

受講料

ドクターDイングリッシュにて指導される方は下記料金はかかりませんが、200コマまで¥500を報酬から差し引かせて頂きます。

指導料(50分x10回) ¥100,000+税
認定料(証明書授与) ¥20,000+税
動画コンテンツ使用料 月額¥2,500+税

トレーナーランク

エントリーレベルの目安はTOEIC900以上の英語力を持ち、1年以上の英語指導経験を持ち、発音が流暢な方とさせて頂きます。

認定トレーナー 指導者レベル
シニアトレーナー トレーナー指導者レベル
マスタートレーナー プログラム開発者レベル