発音コース(スカイプ受講)

英語の発音を『声』から変える発音矯正

「ネイティブの英語が聞き取れない!」
「自分の英語が相手に通じない!」

こんな経験をしたことはありませんか?

それはあなたが英語を間違った捉え方をしているからです。英語を本来の「音」で捉え、それを自分でも発音出来るようになることで、英語でのコミュニケーションは驚くほどスムーズになります。

英語声プログラム®とは?

Voice-prompt  この発音プログラムは、これから英語を始めたい初級者から、既に仕事で英語を使っていたり、また英語を教えたりしている上級者まで全てのレベルの方に対応しています。

初級者の方はまっさらな状態から英語の正しい「声とリズム」を学べるので、とても自然な英語の上達が見込めます。

  また英語が既にある程度話せる中級者から上級者の方にとっても、英語本来の「声とリズム」の捉え方を学ぶことは、今後の成長の大きなブレイク・スルーになるはずです。

日本の英語教育では一切得られなかった発音法

voice2  英語声プログラムで最も注目しているのは、「発声」「リズム」です。この2つを無くして英語本来の発音を捉えることは出来ません。どの言語でも発音は「声調」と「リズム」から成り立っています。いくら口の形や舌の形を真似したからといって同じ音が出るとは限りません。ちゃんと通じる発音をする為には、もっと根本的な基礎作りが必要なのです。 

rhythm  我々が学んできた日本の英語教育では英語はまともに話せるようにはなりません。英語の「音」を知らずに英語を話すことは不可能です。そして日本人はこの「音」をかなりないがしろにされてきましたので、自分が知っている単語や表現すら聞き取ることが容易ではありません。そしてこれが英語力の向上を邪魔している大きな要因となっている事は確かです。 

  このプログラムは発案者であるDr.Dが培ったボーカリストとしての経験、英語のボイストレーナーとしての知識、そしてそれをベースに英語発音を教え始めてから、最も効果があったものを組み合わせた特別なプログラムです。

これによって本当の英語の「音」が分かるようになります。

このプログラムで得られる効果
リスニング力の向上
スピーキング・スピーチ力の向上
コミュニケーション力の向上
TOEICなどのスコアアップ
受講対象者
初級者(挨拶レベル)〜プロ(通訳や教師)
中学生以上、上は年齢制限なし
全ての国と地域にお住いの方

英語声プログラム®の開発者 Dr.Dについて

daiki-pro「英語の声になれる本」(KADOKAWA出版)の著者。日本生まれで人生の殆どを日本で過ごしています。

高校時代に1年間の交換留学でシドニーの公立高校、Davidson high Schoolへ留学する。

20歳の時にバンドコンテストで特別賞を受賞、プロのスタジオミュージシャンとなる。田村直美やさかなクンなど様々なメジャーアーティストのツアーサポート、作曲や編曲、レコーディングの英語発音指導などを行う。

26歳でカナダのトロントへ移住し、ストリートパフォーマンスから始まり、その1年後には世界最高峰のジャズイベント「トロントジャズフェス」にも出演。またボーカルトレーナーとして非ネイティブシンガーに対しボーカル指導も行う。

帰国後、専門学校や音楽プロダクション、ボーカルスクールなどで英語専門のボーカルトレーナーとして働いた後、2011年にオンライン英会話「ドクターDイングリッシュ」を設立。ボイストレーニングメソッドを利用した独自の発音プログラム「英語声メソッド」がYouTube動画で好評を呼び再生数は40万回を超え、英語声プログラムの受講者は1500人以上にのぼる。

発音専門オンラインスクール「ドクターDイングリッシュ」の設立者で同運営会社「ドクターD株式会社」の代表取締役。

発音レッスンの内容

1. 発声トレーニング

日本語とは違う英語の「声の出し方」を体感し、音の正確さを求める前に、まず音のニュアンスを掴みましょう。ここでは凝り固まった日本語の発声をほぐし、英語が発音しやすい声を出せるようにトレーニングを行います。

動画を見る
2. リエゾン・リンキング

英語はブレスフローの上で発音されるので、単語同士がつながります。リエゾンやリンキングとは「単語の語尾」と次の「単語の頭」を途切れることなく発音することで、これによって単語個々の発音から音が変化したりします。これによって英語のチャンク発音(最低限の意味を成す単語の塊)が成り立ちます。

動画を見る
3. アクセントのリズム

英語のストレス(強音)はただ強く発音されるだけではなく発音するタイミングを合わせることも必要です。このストレスのタイミングによって英語らしいリズムが生まれます。

動画を見る
4. 母音の基礎

英語の母音は主にアクセントを置くために使われます。それ以外は英語は子音中心の発音になるので、日本語のように母音で全体がベッタリしてしまわないように気をつけましょう。

動画を見る
5. 子音の基礎

英語の子音は発音全体の輪郭を作っています。子音がはっきりしないと全体がぼやけて何を言っているのか聞き取りづらくなってしまいます。日本語の母音中心の発音感覚から離れて、子音中心の発音になるようにしましょう。

ストレス母音に絡む子音をストレス子音と呼び、これらはしっかり溜めて長めに発音されます。反対にそれ以外のアンストレス子音は軽く触れる程度に発音され、同じ子音でもストレスとアンストレスとでは音のニュアンスが変わってきます。

動画を見る

発音レッスンの流れ

class

  • dr-d1レッスン50分
    発音レッスンは感覚がある程度馴染むまでに、かなりの反復練習が必要となり、それなりに時間がかかります。レッスンである程度感覚を掴んだら後は宿題としてレッスンで行ったことが身体にしっかり馴染むまで反復練習をして頂きます。
  • レッスン後に宿題が出ます
    毎回のレッスン後にメールでその日の課題が送られます。特に注意すべき練習ポイントと練習用オーディオを送っています。レッスンである程度感覚を掴んだら後は宿題としてレッスンで行ったことが身体にしっかり馴染むまで反復練習をして頂きます。
  • コースは10回と20回
    英語声プログラムの基礎トレーニングとなる上記1〜5の内容を終わらせるには大体20回くらいかかります。さらにそこから実践トレーニングへと繋げていきます。しかし10回で「発声」と「リズム」を学ぶだけでもかなり発音感覚が身につき、英語の聞こえ方が以前と変わるくらいの効果があります。
  • コースは更新出来ます
    英語声プログラムは基礎トレーニング(20回程度)を終えると、発音エクササイズは続けながらスピーキングの内容に入っていきます。ここでは流暢な発音で英語を話す練習をします。
  • 柔軟なレッスンプログラム
    英語声プログラムの最も基礎となる「発声」と「リズム」は必ずマスターしたい内容ですが、それ以外でスピーチの練習やアナウンスの練習など、各自の要望もレッスンに取り入れることが出来ます。

カスタマイズレッスン

発音トレーニングと平行して以下の様なレッスンを個別に組むことも出来ます。体験レッスンでどの様な流れでコースを進めるかを相談して決めます。

スモールトークのレッスン
音読のレッスン

受講生の発音ビフォーアフター動画

発音コース受講生のビフォーアフター動画

コースシステム

担任制
基本的にコースの途中で講師が変わることはありません。但しやむを得ない講師の事情や、また受講者からの講師変更のリクエストがあった場合のみ講師は変更されます。
レッスンスケジュール
固定の曜日と時間を取っておき、変更時だけ予約フォームから変更届を出すのが一番便利です。
またレッスン予約フォームからその都度ご予約を入れることが出来ます。
コースの有効期限
通常コースはコース開始日から満6ヶ月で失効となります。
ご入会方法
まずは体験レッスンを受けて頂き、コースの内容をしっかりとご理解いただいた上で、その後の入会案内メール記載の入会申込みフォームからご入会頂きます。ご入会のお申し込みを頂きましたら請求書を送付させて頂きます。
お支払い方法
請求書に沿って銀行振込、またはクレジットカードでお支払い頂きます。振込手数料は受講者側負担とさせて頂き、クレジットカード決済の場合は取引手数料(3.6%+100円)を受講者側にご負担頂きます。

受講生の声

性別: 女性

トライアルレッスンを受けてすぐにレッスンを続けたいと思い申し込みしました。参考になることが沢山学べます。ただ間違えると一々注意されるので間違えないようにと思いが強くなり緊張してしまいます。もう少しリラックスした雰囲気で話せる環境を作って欲しいなと思いました。そういうことで時々スパルタっぽくなられますがしっかりされた信頼できる先生だと思います… 続きを読む

性別: 男性
年齢: 41歳
職業: 医師

2015/2-2015/10月にレッスンをお願いしました。 同時期にアメリカのYale大学に研究目的で留学に行っておりました。日本で英会話スクールやネットの英会話、ときどきTOEFLも受けておりましたが 現地では仕事レベルの会話にならないため ネットを必死に探しD先生にたどりつきました… 続きを読む

性別: Male
年齢: 39
職業: 学生

修士取得のため、オーストラリアに海外留学している者です。日本ではIELTS6.0を取得し、意気揚々とこちらに来ました。しかし、賃貸契約などの日常生活から、講義におけるプレゼンテーション等、意図する事が通じ無い場面に度々直面しています。又、学友からは日本語発音だと厳しい指摘も… 続きを読む

性別: Female
年齢: 30
職業: フィリピン在住 会社員

今まで口の形や舌の形にばかり気にしていましたが、もっと根本の息の出し方で音がこんなにも英語らしい響きになるんだなと身を持って体感する事が出来ました。 直接ご指導頂き、ありがとうございました。 今後のご活躍を心より応援しています… 続きを読む

性別: 女性
年齢: 54
職業: 自営

 北米に住んでもう15年ほどになりますが、米人の夫に発音が良くないと言われ続けてきました。10年以上も発音をなおさないで話し続けていると、癖がついて矯正するのは難しくなります。2年ほど前思い切ってある発音コースを受けました。自分の努力不足もあるでしょうが、期待したよりは効果がでませんでした… 続きを読む

Page 1 of 2:
«

 

 

1
2

 

»

 

体験レッスンのお申し込み

代表発音トレーナーDr.D(Daiki Tonda)

中級からプロまで対応・パーソナルトレーニング対応

英語の「発声とリズム」を専門とした発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。英語発声法を使った独特の指導法には定評がある。特に国際ビジネスにおいて発音の大切さ、声の重要さを痛感したビジネスパーソンの方たちに好評で、1500名以上の受講者が直接指導を受けている。10回〜20回の指導で英語の発音を根本から変える事が出来る。

Dr.Dの新規受講生の受け入れは定員に達したため現在見合わせています。

発音トレーナー山田聖大(Seidai Yamada)

初級〜上級まで対応

ハワイの大学にてTESOLを専攻、発音の壁にぶつかり試行錯誤していくなかで発音の大切さ、上達のためのコツ、上達から得られる効果などを経験を通して学ぶ。その中で日本人のための発音に特化した教育の必要性を感じ、発音トレーナーを志すためにDr.Dに弟子入りする。現在はTESOL教授と共同で英語発音の研究も行い、2016年7月には韓国、8月にはカナダにて行われたTESOLの国際会議で自らの研究発表を行う。

入会後のコース料金(山田聖大)

回数(1セッション50分) 入会金 レッスン料
10回コース 5,000円 45,000円
20回コース 免除 90,000円

無料体験レッスンのお申し込み(山田聖大)

当スクールのレッスンは全て無料ビデオ通話アプリSkypeを使って行われます。 スカイプのセットアップ手順はこちら