【動画】英語を腹式呼吸で発音するための呼吸法について

今回の動画のテーマは、

「英語を腹式呼吸で発音する為の呼吸法」

についてです。

 

前回の動画でお話したように、

英語は基本腹式呼吸で発声されます。

 

なので、いくら口の形舌の形などを

ネイティブと同じにしても

同じ音が出ない訳です。

 

それよりも、

英語発音はブレスの要素が大きい言語です。

基本、子音(息)をベースに作られています。

 

なので英語発音矯正の基礎作りのため、

「腹式呼吸」を習得することは、

とても大切なのです。

 

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ