【動画】英語を腹式呼吸で発音するための呼吸法について

今回の動画のテーマは、

「英語を腹式呼吸で発音する為の呼吸法」

についてです。

 

前回の動画でお話したように、

英語は基本腹式呼吸で発声されます。

 

なので、いくら口の形舌の形などを

ネイティブと同じにしても

同じ音が出ない訳です。

 

それよりも、

英語発音はブレスの要素が大きい言語です。

基本、子音(息)をベースに作られています。

 

なので英語発音矯正の基礎作りのため、

「腹式呼吸」を習得することは、

とても大切なのです。

 

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Dr.Dの発音レッスン動画が見放題!

Facebook
Twitter
Google+
https://dr-d.jp/2016/02/16/eigokoe40/">
RSS
Follow by Email