【英語女子必見】女性の英語声の出し方〜喉を開いてトーンを落とす

今回のトピックは女性の英語声

今日は、「女性の声で発声レッスンをして欲しい」との要望に答えまして、
Dr. Dの英語声を私服部レイがお送りします。

英語の発音をする上で土台となる声の響きを作ることにフォーカスしたいと思います。もちろん英語声のプログラムの対象は男女問わずですので、是非最後まで見てください。

日本声と英語声の声質を比較

まずは日本声と英語声の声質を比べてみましょう
英語声の質感は日本語声とかなり異なります。

日本声:顎に力が入っていて、喉がちょっと狭目になっていてフラットな声がで出るようになっています。

英語声:それに対して英語ネイティブの声の質感は平均的に喉の奥で深く響いています。

日本声はフラットな声、それに対して、
It sounds like this in English.
Hi, how are you doing? → ちょっとオペラ歌手っぽい感じ。

それでは一緒にこの声の響きを作ってみましょう。

英語声エクササイズ

まず、喉を開きます。あくびをして喉を開いてください。
そして、ため息をしてみてください。

/Hah~Hah~Hah~/

喉を開く感覚がイマイチうまく掴めない方は、自分の一番低い声を探ってみてください。普段話す時の声より一段と低く。

どこまでトーンを落とす?

私の声に合わせてみてください。喉の力が抜けたな、ちょっと声がだらだらして来たな、と思うところまででいいです。

低い声でも落としすぎると逆に声が潰れてしまうので気を付けてください。

そのポジションを構えて、深呼吸をして、その低い声のままで /hah~hah~hah~hah~hah~/
やってみてください。

イメージとしては、喉の奥の方にに声を引っ張るようにする。そして、声を少し長めに保つようにしましょう。

/Hahhh~Hahhh~Hahhh~Hahhhhhhhh/
/hhHaai, hhHow are youuu/

英語声で「あいうえお」

それでは、この英語声で「あいうえお」を使って練習していきます。、単語、そしてフレーズに発展行くのでリピートしてみてください。

1.あ
/ah~ah~ah~ah~Bob/
/ah~ah~ah~ah~bald/
/ah~ah~Bob is bald.

⒉ い
日本語の「い」は前に押し出すような感じだけど、英語は喉の奥に引っ張るようにします。

/ee~ee~ee~ee~feel/
/ee~ee~ee~ee~see/
/ee~ee~I feel like seeing you./

⒊ う
/u~u~u~u~dude/
/u~u~u~u~cool/
/u~u~that dude is cool/

⒋え
/e~e~e~e~met/
/e~e~e~e~again/
/e~e~I met them again./

⒌お
/ou~ou~ou~ou~cold/
/ou~ou~ou~ou~home/
/ou~ou~It’s cold at home./

喉や口周りの力を抜こう

いかがでしょうか?
喉、口まわり、肩周り、首周り、
リラックスしてありますでしょうか?
してなければほぐしてあげてください。

喉を開く感覚、ちからを抜く感覚がまだうまくつかめない方は、とりあえず低い声を保つようにすれば、
自然と喉がリラックスして開きますので、まずそこからやってみてください。
Hi, how are you?

息を沢山吐こう

Dr.D がいつも動画で言っていますが私も今日同じことを言います。練習の時は大袈裟にやってください。大袈裟に多めの息を吸って、多めに吐きます。

目の前に500人ぐらいいるとイメージしてください。マイクがないです。一番後ろにいる人に声が届けてください。かと言って、やたらとボリュームの大きい声で叫ぶのではなくて、深みのある声の響きを遠くまで届けることがコツになります。

「英語は歌うように話す」っていうのはこういうことじゃないかなとおもいます。

声質が変わっても大丈夫?

最後に、声質が変わることによって不安を抱く女性のみなさんに一つアドバイスをしたいと思います。

英語声のトレーニングをして行くうちに、声質が変わって行って、不安に感じる方が結構います。

「え?こんな低い声出して大丈夫かなぁ?」
「急にどうしたの?とか言われそうで不安」
「いつもと自分と違うような気がして不自然」

といった声をよく聞きます。

普段の日本語を話す時の自分の声とかなり違うという違和感を抱くのはとても理解できます。

英語は低めの声が好印象

実は、英語は低めの声で話すことが良しとされます。
その方が自信に満ち溢れているように見えていて、好印象的です。

逆に高い声で上ずったりする話し方は耳障りになるような印象があるそうです。感情的になる時は高い声が出るのはよくありますね。

びっくりした時、緊張してる時、怒ってる時などにはどんどん声が高くなります。
特に人の前で話す機会多い人はワザと声を低く矯正することがよくあります。

海外ドラマで英語声を検証

では実際見てみたいと思います。
有名な海外ドラマや映画から女性俳優のシーンをランダムに選んでみました。彼女たちの声のトーンに注目してみてください。

まずは超人気ドラマSUITSからです。
その中から三大主人公のJessica Pearson, Rachael Zane, Donna Paulson の声を見てみましょう。

次は今も女子の間で大人気の映画 The Devil Wears Prada からAnne Hathaway, Emily Blunt, Maryl Streep を見てみましょう。

そしてNetflixで配信中の
Designated Survior という政治ドラマの中にあるHanna Wells というFBIエージェントの役です。

最後に私の大好きな Law & Order: Special Victim’s Unit という刑事ドラマの主人公 Olivia Benson のワンシーン。

このドラマは性犯罪を主に扱うニューヨーク市警と弁護士のドラマで十何年前からずっとみています。アメリカ文化のダークな一面をとてもうまく描かれています。このドラマは難易度が高めの英語、専門用語がとても豊富で、医学から法律、ビジネス、管理職など専門職を持つ英語学習者にはとても参考になると思います。

高評価・チャンネル登録おねがいします

ということで、女性の声で発声レッスンをしてみました。
いかがでしたでしょうか?

英語の発音の上で一つでも「悩みが減りました〜」と思っていただければ幸いです。
この動画が良かったと思う方は是非チャンネル登録と高評価をお願いします。

それでは、I hope to see you soon in another video. Bye! Have a good one.

服部 レイ
About 服部 レイ 4 Articles
在米歴17年の元ピアノ・インストラクター。現在は発音トレーナーを本職とする。3ヶ国語をネイティブレベルで操る語学力の高さは当スクールでもトップレベル。受講希望者が後を絶たない、行列が出来る人気トレーナー。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.