【正直キツイ】100回練習!英語ペラペラな人はみんなやっている

英語を流暢に使いこなせる人は、おそらく過去に同じフレーズを100回以上練習した経験があるはず。そこまで声に出して練習して、初めて自分の言葉として言えてる感じが得られる。そして英語に馴染むにつれて10回も言えば自分の言葉として吸収出来るようになる。

英語ペラペラな日本人はやっている

◆ 動画を頻繁に止めて発音リピート
◆ 同じフレーズを100回練習
◆ ここまでやってやっと自分のものに
◆ ある程度慣れると10回で自分の物に

最低限必要なスキル

◆ 全ての子音母音が発音出来ること
◆ English Grammar in Use(青)
◆ 英語に夢中になれる事
◆ セリフを覚えたいドラマや動画がある

練習の土台になる発音力

ドクターDイングリッシュ
・発音コース20回
・動画コース2ヶ月程度
発声、リズム、母音、子音、イントネーション、応用エクササイズ

文法力

Grammar in Use (青)
英検2級程度の基礎文法力

これが出来れば文の組み立てが、
大体全部分かるようになる

ボキャブラリ

単語帳は退屈で頭に入らない人へ

自分の好きな動画などからピックアップ
イメージと一緒に覚えられるから
忘れにくい

自分の好きなジャンルで学習

好きじゃないものは頭に入りにくい

私は病名は全く覚えられないけど、
釣りの専門用語はいくらでも頭に入る

動画学習を習慣化する

「2〜30分の動画を1週間でクリア」
などペースを掴む事

お気に入りのフレーズだけ100回反復
完全に自分の言葉にしてしまう

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 485 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.