eatとitの発音の違いって?長い短いだけじゃない

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー19名が在籍
・何か一つでも極めると他のことも人並み以上になる

eat, itの違いは長短だけじゃない?

長母音 eat /eet/
短母音 it /it/

日本語では同じ「イ」でも、英語はニュアンスが違う
eat : ずっとテンションを張っている音
it : テンションを緩めながら発音する音
※food / foot も同じ関係性

エクササイズ① [/ee/ and /i/]

喉の奥を少し広げた状態で・・・
ee〜ee〜ee〜eat|i〜i〜i〜it
I’d like to eat it.

fee〜fee〜fee〜feet|fi〜fi〜fi〜fit
They don’t fit your feet.

エクササイズ② [/oo/ and /u/]

こちらも喉の奥を広げて・・・
foo〜foo〜foo〜food
fu〜fu〜fu〜foot

Who’s more than 5 foot 9? (180cm相当)
Who’s more than 5 foot 5? (170cm相当)

応用エクササイズ

Just beat it, Just beat it,
No one wants to be defeated

Make it easy
Leaving the living room
Footprints towards the food store

まとめ

長母音 eat /eet/
短母音 it /it/

この2つの発音は長短だけではなく音自体も異なる

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 487 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.