英語は声を変えると音声変化の謎が解ける The Walking Dead

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー20名が在籍
・発音コンテスト賞品、担当トレーナーにも贈呈

今回のお題

海外ドラマ人気ランキング1位
The Walking Dead Season 11

英語特有のダラダラとつながった発音を
聞き取れ!(スクリプトあり)

音声変化をピックアップ

We’ve got to get through this together
・gotta /gada/
・get through /geh throo/

I don’t leave anybody behind, not ever
・I don’t leave /ainon leef/
・not ever /nah re vr/

音声変化は発声上起こる自然現象

Point 1. 喉奥で声を響かせた状態で止めずに発音
Point 2. 息の流れを遮らず発音

Say,
“ta ti tu te to”
“not ever /naht e ver/”

We’ve got to get through this together
/wi gah ra geh throo this tu ge ther/

I don’t leave anybody behind, not ever
/ai non leef e ni bah di buh haind/
/nah re vr/

リスニング再チャレンジ

さっきより音が鮮明に聞き取れた人は
英語発音の本質である発声の特徴が
少しわかったということ

こういった練習の繰り返しで
リスニング力はどんどん良くなる!

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 494 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.