【成功イメージを持て】発音レッスンを受講する上でレッスン内容よりもっと大切なこと

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー20名が在籍
・自分の「声」を愛せば育つ

今回の概要

受講生は必見!発音を上達させるには
自分自身の「成功イメージ」を持つこと

1. 漠然とした目標は達成されない
2. 結果を出す過程の具体的イメージを持て
3. 普段のレッスンで意識すべき点
4. 他人ではなく自分自身の成功イメージを持て

漠然とした目標は達成出来ない

はっきりイメージ出来ない事は達成出来ない

①ネイティブみたいな発音になりたい
②ネイティブ同士の会話を聞き取りたい
③聞き返されない発音になりたい

これらがどうすれば成り立つか具体的に
イメージ出来ますか?

結果を出す過程の具体的イメージ

目標達成の為に何を会得すべきかを知ること

①全体像を把握し「こうなればOK」の状態を知る
②ゴール到達するための必要項目を理解する
③各項目をクリアする為の練習を積む
④各項目で自分なりの成功感覚を掴む
⑤反復練習を繰り返し成功率をアップさせる

普段のレッスンで意識すべき点

トレーナーとのレッスンや、動画レッスンで
意識したほうが良いポイント

①毎回ゴールのイメージを持つこと
②全体の中で今の練習はどう生きるのかを把握
③イメージ出来ないものは軽くやって次へ進む
④出来ることが増えてからまた戻ると案外出来る

自分自身の成功イメージ

目標は他人ではなく、自分自身の成功パターンを
イメージすること

・人によって声質や特徴は異なる
・自分の「声」で最高の発音をイメージする
・言語化ではなく体現化を目指そう!

まとめ

自分の「声」はオンリーワン
自分の持つ声を最大限に活かす努力をしよう

体で成功イメージを掴んだら100回練習で
打率をあげるだけ

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 527 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.