【究極のリンキング練習】英語はCVCで日本語はCVの言語 シラブル構成音の違いについて学ぶ

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約1000名、発音トレーナー18名が在籍
・発音トレーナー大大大募集中!

今回の要点

専門的に見えて実は言語の超基本的な要素
英語のシラブルの構成音CVCを滑らかにつなぐ方法

・英語はCVC、日本語はCVが基本
・シラブル同士を滑らかに繋ぐ方法
・CVCエクササイズ
・フレーズエクササイズ

英語はCVC、日本語はCVが基本

C=consonants(子音), V=vowels(母音)
【子音】は息で作る音【母音】は声帯で作る声

英語はCVC、日本語はCVの組み合わせが基本
take/teik/, give/giv/, have/hav/
とる/to ru/, やる/ya ru/, もつ/mo tsu/
*この単音をシラブルと呼ぶ

CVCの連続を滑らかにつなぐ方法

語尾の子音をミュートして発音する
He would like some coffee.
/hee woo(d) lai(k) su(m) kah fee/

<コツ>
・舌や唇はその位置を取る
・音はあまり出さないようにする

CVCエクササイズ

♦ 語尾が摩擦音の場合
語尾の子音は一瞬で、頭の子音をゆったり取る

this this this this – seize seize seize seize
safe safe safe safe – save save save save
south south south south – with with with with

♦ 語尾が破裂音の場合
語尾の子音は止めて、頭の子音をゆったり取る

what what what what – had had had had
tip tip tip tip – vibe vibe vibe vibe
kick kick kick kick – bag bag bag bag

♦ 語尾がそれ以外の場合
語尾の子音は弾かず、頭の子音をゆったり取る

heel heel heel heel (Dark L : “O”の位置)
real real real real
same same same same – sane sane sane sane
king king king king (ngのポジション)

フレーズエクササイズ

He has been trying to seize me.
/heez bin training tu seez mi/

It’s in the south side of Chicago.
/its in the sauth said ahv shi kah gou/

I want to kick back and relax.
/ai wah nuh kik bak an ri lax/

It’s based on a real story.
/its beist ahn uh reul stor ri/

Do you have time for breakfast?
/dyoo hav taim for brek fust/

The song writer writes good lyrics
/the sahng rai ter traits good li riks/

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 535 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTubeでは古株英語系YouTuberの一人だが登録者数はイマイチ伸びず未だ7.5万人(2022年時点)。趣味はカヤックフィッシングで連日大物を釣り上げ冷凍庫は常に魚でいっぱいです。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.