【コツを伝授】relatively, literallyなどLとRが近い単語を速く正確に発音する方法

Introduction

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・「ドクターDイングリッシュ」の創立者
・生徒数1000名、発音トレーナー20名在籍
・発音は口の形より「声真似」がコツ

今回のレッスン概要

みんな苦手、LRが隣接する発音を簡単にするコツを伝授します

①発音をシラブルで捉えろ
②舌の省エネな動かし方
③速く正確に発音する練習

発音をシラブルで捉えろ

relatively /re-luh-tiv-li/ (uhは曖昧母音の表記)

発音のコツは頭の子音を軸にすること
1.子音だけ発音⇒ r-l-t-l(舌慣らし)
2.母音を乗せる⇒re-luh-ti-li
3.全体を発音⇒re-luh-tiv-li(完成)

literally /li-tuh-ruh-li/

発音のコツは頭の子音を軸にすること
1.子音だけ発音⇒ l-t-r-l(舌慣らし)
2.母音を乗せる⇒li-tuh-ruh-li(完成)

舌の省エネな動かし方

/r/ の音色は喉奥で籠もった音
・基本は舌を奥へ引いて喉をブロック
・省エネ発音は「籠もった声」で表現

Ex.1 ) ur-ruh, ur-ruh, ur-ruh
Ex.2 ) teller, rough, re-la-tive-ly

/l/ の音色は前へ突き出す音
・舌は前歯裏まで突き出す
・舌先をチョンチョンする

Ex.1 ) la-li-lu-le-lo
Ex.2 ) li-tur-ruh x3 ⇒ li-te-ral-ly

LRを速く正確に発音する練習

・速く発音するコツは一気に一息で発音

relativelyで練習
Ex.1 ) re-luh
Ex.2 ) re-luh-tiv
Ex.3 ) re-luh-tiv-li ⇒It’s relatively warm.

・声は止めずに舌は優しく触れる程度

literallyで練習
Ex.1 ) li-duh
Ex.2 ) li-duh-ruh
Ex.3 ) li-duh-ruh-li ⇒ I’m literally broke.

まとめ

literallyなどLRが隣接する発音のコツ

・シラブル頭の子音を基軸に発音する
・literally⇒/l-t-r-l/
・舌は優しく触れる程度
・一息で一気に発音

アバター画像
About Dr.D 590 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.