喉ブレーキを解除して【圧倒的に通じる発音】を手に入れよう

喉ブレーキ解除!
圧倒的に通じる発音へ

0:00 オープニング
1:15 レッスン概要
2:05 なぜ一発で通じないのか?
3:50 ①日本語と英語の「声」の違い
5:22 ②日本語と英語の「声」の違い
8:10 英語の声を作るエクササイズ
19:36 まとめ

Introduction

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・「ドクターDイングリッシュ」の創立者
・生徒数1000名、発音トレーナー18名在籍
・努力は改善しながらでないと報われないかも

レッスン概要

喉を開いて息をたっぷり逃しながら、喉奥から声を出すと英語は圧倒的に通じる

1. 英語上級者でも一発で通じない?
2. 日本語と英語の「声」の違い
3. 英語の「声」を作るエクササイズ

なぜ一発で通じない?

海外で誰しもが経験する発音が「全然通じない」問題は主に次の2つが原因

原因① 日本語の声は薄い⇒口先発音
原因② 音がぶつ切れになる⇒喉ブレーキ

日本語と英語の「声」の違い

日本語は口先、英語は喉奥で発音する

The difference between Japanese and English

①喉を開いて声を出す
⇒母音がよく響く

②喉ブレーキをかけず息の流れに乗せる
⇒子音に息が絡み音の輪郭が生まれる

英語声を作るエクササイズ

①あくびをして喉を開く
②喉奥から声を出す
③喉ブレーキをかけない

Ex.1 ah〜ah〜ah〜office
I’m working in an office.
/um wer ki-ngi-na-nah fis/

Ex.2 hah〜hah〜hah〜haunted
But I think the office is haunted.
/buh dai thin(k) thee ah fi-siz hahn ted/

Ex.3 her〜her〜her〜heard
I heard a growl out of nowhere
/ai her-duh grau-lau-duv nou weir/

まとめ

英語が一発で通じにくい人は試してみて!

①喉を開いて奥から声を出す
②喉ブレーキかけず息をたっぷり逃す

この状態でエクササイズを繰り返すと段々とネイティブの発音感覚が身につく

アバター画像
About Dr.D 592 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.