単語をひたすら覚えても英語は話せるようにはならない、何故なら…

英語は単語を覚えるより、

「表現」を覚える事が大切です。

 

単語だけで意味を知っても、

使い方によってその意味は

大きく変わってしまいます。

 

それに単語だけ覚えていても、

すぐに忘れてしまうでしょう。

 

それよりは、「こういう言い方がある」

という解釈で表現を、

音で覚えた方が効率的です。

 

例えば、”advantage”という単語が

「有利な」という意味だという事だけ覚えても、

実際にそれをそのまま使う事は出来ません。

 

しかし、

”it gives you a big advantage”や

”I have an advantage in…”

という表現で知っていると、

そのまま使う事が出来ますし、

そういった定型表現は通じ易いです。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ

Leave a comment

Your email address will not be published.