単語をひたすら覚えても英語は話せるようにはならない、何故なら…

英語は単語を覚えるより、

「表現」を覚える事が大切です。

 

単語だけで意味を知っても、

使い方によってその意味は

大きく変わってしまいます。

 

それに単語だけ覚えていても、

すぐに忘れてしまうでしょう。

 

それよりは、「こういう言い方がある」

という解釈で表現を、

音で覚えた方が効率的です。

 

例えば、”advantage”という単語が

「有利な」という意味だという事だけ覚えても、

実際にそれをそのまま使う事は出来ません。

 

しかし、

”it gives you a big advantage”や

”I have an advantage in…”

という表現で知っていると、

そのまま使う事が出来ますし、

そういった定型表現は通じ易いです。

Dr.D
About Dr.D 331 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.