フィリピン人男性の英語の発音はなかなか聞き取りにくかった

発音トレーナーのDr.Dです!家族旅行でセブ島に行ってきました。フィリピンは初めてです。

主にホテルの敷地内で楽しみました。子供とラグーンで戯れたり、シュノーケリングやジェットスキーを楽しんだり。

食事はバリエーションが乏しかったのですぐに飽きてしまいましたが、リラックスした環境はとても良かったです。

フィリピン人の英語アクセント

さて、フィリピン人といえば日本企業が運営する数多くのオンライン英会話でも講師として働いており、国民の英語力は準ネイティブなどと言われていますが、実際に行ってみて印象はかなり違いました。

いわゆる高級ホテルで働いている人たちは、英語のレベルも平均以上なはずですが、それでもかなりブロークンな英語で、特に男性は東南アジアっぽいベタベターっとした発音です。

かなり聞き取りづらかった印象です。女性は結構お上手な方が多かった気がします。

ホテルスタッフが案内している動画を見つけましたので御覧ください。平均的にこんな感じの英語でした。

ネイティブ(イギリス人?)が話しているときは、ストレスがハッキリしていて、子音の輪郭もちゃんとあるので、ものすごく聞き取りやすい。

ストレスと子音が乏しいとこれだけ聞き取りにくくなるんですね。感を働かせて聞き取っていたという感じでした。

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Leave a comment

Your email address will not be published.