【英文読解】英文は意味で区切ると分かりやすい|英文読解と発音のコツ

英文読解方法と発音の関係性

今回の動画では英文の読解方法と発音の関係性についてお話します。

日本人によくある悪いクセですが、単語を一つ一つ追っていくように英文を読んだり、また発音したりしていること。

これだとどこからどこまでが一つの意味なのかが掴みづらい。

英語は一文全部つなげて発音するの?

「英語は音をつなげて発音する」と言われていますが、別にワンセンテンス全体をつなげなければいけないというわけではありません。

つなげなくてはならないのは一つの意味を形成するワードグループです。これの一体感が無いと英語は伝わりづらい。

文章の区切り方

前回の動画でも取り上げたトランプ大統領の晩餐会スピーチの一説を取り上げて説明するとこうです。

And we really have strengthened the enduring alliance between the United States and Japan

これをただ、たらたらと全部つなげて発音しても意味はあまり入ってきません。

しかしこの文章を分割するとこうなります。

(And we really have strengthened) (the enduring alliance) (between the United States and Japan)

こうするとずいぶん意味が取りやすくなります。
そして英語はこのワードグループを積み上げながら話します。

読解はグループの積み上げ

これは文章を読むときも同じです。
ワンセンテンスがどれだけ長くなろうとも、ただワードグループごとに意味が積み上がっていくだけなので、そのままの順番で理解していけば良いわけです。

単語を一つ一つ追っていく読み方だと、文章が長くなればなるほど頭がこんがらがってきますが、少し引いて、ワードグループ単位で捉えながら読むようにすると混乱しません。

そしてこの区切りが分かるようになるためには、ある程度文法を知らなくてはなりません。文法に関してはGrammar in Useの青い本を一通り理解できれば、大体どんな文章が来ても大丈夫です。

そして発音に関しても同じで、相手はこのワードグループごとに意味を積み上げる聴き方をしています。なので区切りがはっきりしないと伝わりづらいわけです。

グループ発音する為の3つのコツ

ワードグループの区切りをわかりやすくする発音のコツは大体このあたりです。

◯出来るだけ一息でリンキングさせて発音する。
◯ストレスのリズムを安定させる
◯区切りでため息をついて音程を落とす

これらを意識して読むとこうなります。

And we really have strengthened the enduring alliance between the United States and Japan; it’s very special. And the relationship that I have with Prime Minister Abe is very special. We greatly appreciate all of your hard work in organizing this wonderful event.
And, Mrs. Hagerty, thank you very much. Fantastic job. Thank you.

(And we really have strengthened) (the enduring alliance) (between the United States and Japan); (it’s very special). (And the relationship) (that I have) (with Prime Minister Abe) (is very special). (We greatly appreciate) (all of your hard work) (in organizing this wonderful event). (And, Mrs. Hagerty), (thank you very much). (Fantastic job). (Thank you).

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 会員登録

Leave a comment

Your email address will not be published.