脱カタカナ発音のコツは子音と母音の分離【シータ晶子】

今回のトピック

こんにちは、英語発音トレーナーのシータしょうこです。
今日は、「子音と母音の分離」についてお話します。

日本語は子音と母音が一緒に発声されるんですが、
英語は子音が先に発声されて、母音が後から少し遅れて発声されます。

英語の文章を子音と母音を同時に発声すると、カタカナ英語になってしまうので、今日はいくつかの単語の子音と母音を分けて、発声するトレーニングをしてみましょう。

摩擦音と母音の分離

まずは、比較的発声しやすい摩擦音fricative soundsからやってみましょう。

Hi Hi How are you doing?
Sit Please sit up straight.
Zoo Let’s go to the City Zoo this weekend!

破裂音と母音の分離

次は、少し難しい破裂音Plosive soundsを練習してみましょう。
Cut Can you cut this cake in half?
Town The closest theater is in the next town.
Party It’s like a party, isn’t it!?(娘の口癖。パーティーみたいだね)

いかがですか?今日練習した摩擦音、破裂音の他に、
M,Nのようなびおん、L、側音、R,W,Yのような半母音、
など、子音には大きく分けて5種類ありますが、
コツは、ストレスを置く単語のストレス部分の子音は少し先に、ためて発声する、と言うことです。

理屈はわかっても、やってみると難しい!と言う方は、ドクターDのレッスンの中で、トレーナーと一緒に、苦手な部分を克服していきましょう!!

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

シータ 晶子
About シータ 晶子 5 Articles
2007年キングレコードからメジャーデビュー。R&B、ゴスペルの影響が強いプロシンガーで、特に英語の発声に強い専門性を持つ。繊細な問題点も聞き逃さない耳を持ち、的確に解決へと導く指導力から1年で大人気トレーナーへと成長する。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.