シータ 晶子
About シータ 晶子
神田外国語大学・英米語学科卒。2007年メジャーデビュー(TV東京系アニメ「素敵探偵ラビリンス」エンディングテーマ)。 映画「Shall we ダンス?」の芸術監督でもあるwatari氏の音楽療法の講演会で歌唱担当。 2013年、癒しの歌声と、音楽療法士との活動を経て、JMCA心理マイスターに任命される。またベネッセの子供用教材「ほっぷ」のオープニングテーマを担当している。 2019年、日本人離れした抜群の発声力とリズム感でDr.D認定発音トレーナーとなる。