【英語の声】英語は「低い声」で話すのが基本

ネイティブ声の特徴

・基本低め – Hey, where are you going?
・波打つ – Nature’s calling.
・喉の奥が響く – Alright.
(男性も女性も同じ)

声を真似る利点

・ネイティブ発音が聞き取れる
・断然通じやすくなる
・子音や母音の発音が本物に近づく

なぜ声が低い?

基本低め – Hey, where are you going?
・日本語と比べルーズに発音される
・声をあまり張らない
・喉が脱力している
・声も息もだだ漏れ

なぜ声が波打つ?

波打つ – Nature’s calling.
・ストレスを中心に発音
・基本脱力している
・声も息もだだ漏れ

なぜ良く響く?

喉の奥が響く – Alright.
・共鳴ポイントが日本語と違う
・喉の奥の方から声を出す
・顎が落ち、口内を広く保つ (トンネル)
・喉を脱力した方が声はよく響く

男性も女性も同じ

音域は人によって様々だが
脱力すると誰でも声は
その人なりに低くなる

発声練習

Ha↘__Ha↘__Ha↘__
(ダダ漏れの声で)
Hey, where are you going?
Nature’s calling.
Alright.

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 378 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.